鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

引きこもり人のお気に入り店☆☆☆☆☆

日々引きこもりの私がお薦めするお店はまずない。

自分で開拓することもできない。

 

けど、今まで主人と行った中で近場のお気に入りをいくつか載せてみようと思う。

 

主人との初のデートが兵庫県神戸だったと思う。

だからよく神戸には行っていた。

 

珈琲大好きな私たちが見つけたお店は中央区山本通りの「ビヴェーレ」。

マスターは若くイケメンで話上手で、珈琲のことをとてもよく知っている。

毎月のお薦め珈琲があって、カップも選ばせてくれる。それが楽しみだ。

滅多にアイスコーヒーは飲まないけど、期間限定だと言うので久しぶりに飲んだときは「うーーん、」何とも言えないまろやかさ。

見た目はまるで黒ビール 


f:id:amgmc:20170601164036j:image

 

 

 

そしてもう一つは同じく中央区山本通りの「サンパウロ」と言うカフェ。 

ここは「繕い裁つ人」の映画のロケ地に使われたところ。マスターの趣味、好みが出ている雰囲気のあるお店だ。


f:id:amgmc:20170602095828j:image

ルミナリエに行く前に立ち寄った。

 

 

 

 同じく神戸北野坂にあるベトナム料理「ロータス

ランチもお手頃価格で夜のコースもとても美味しい!


f:id:amgmc:20170602102258j:image

 

 

 

淡河町にある築260年の古民家のベーグルを売っているお店「はなとね」も訪ねた。

ここは長時間の待ち覚悟でいかないと。


f:id:amgmc:20170602131341j:image

 

 

 

次に大阪長堀の地下にインディアンカレーがある。

最初の一口は甘いのだけど、後からパンチが効いてくる。ここのカレーは中毒になるかも。


f:id:amgmc:20170602103440j:image

 

 

 

大阪環状線福島駅近にある新鮮な野菜を食べさせてくれるお店「菜の音」(ナノネ)

ここは娘が探して連れていってくれた。

寿司ネタはすべて野菜を使っているけど魚介類に見えちゃうのは素晴らしい技だと思う。


f:id:amgmc:20170602104205j:image

 

 

 

大阪天王寺MioにあるJ.Sパンケーキカフェ。

お腹が空いていたのでガッツリ、サーモンとアボカドのパンケーキを。


f:id:amgmc:20170602110140j:image

 

 

 

同じく天王寺ルシアスビル地下にある、もつ鍋「いっぱち」

スープは何種類かの味から選べたと思う。

私たちは柚子醤油で頂いた。満足!


f:id:amgmc:20170602113523j:image

 

 

 

 

阪堺市堺区にある「プノンペン

カンボジアエスニックな味のそばがハマる美味しさ。そばはメインではなく、ここでは杓子菜のシャリシャリ感やトマト、セロリの野菜をガーリックと香辛料が効いたスープで楽しむ。新聞にも取り上げられたり、有名人も数多く訪れていて、店内には写真がズラリ。この日は焼豚をトッピングした。


f:id:amgmc:20170602111310j:image

 

 

 

同じく堺区にある「プランタン」と言うパン屋さん

メロンパンが有名だけど、シェフが時間をかけて考案した「幸せの黄色い食パン」は生で食べるのがお薦め。

お値段は3000円と食パンにしては高め。

でもプレゼントにはいいかも。


f:id:amgmc:20170602111642j:image

 

 

新しいところは難しいけどリピーターとして楽しみたいと思う。