鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

のらりくらり

8時半起床。

 

再び布団へ。

 

ウォールポケットにハムスターが二匹います。

 

それを下から爪で引っかけて落とそうとする猫三匹。

 

 

危ないと思った私はハムスターを抱いて寄せると、人間の赤ちゃんに変わってました。

 

皮膚はカピカピに乾燥して一部めくれていたので、コットンにオキシドールを染み込ませ、丁寧に拭いていきます。

 

きれいになった赤ちゃんに髪おむつを着けて服を着せ、寝転ばせます。

 

すやすやと気持ち良さそうに眠っています。

 

 

二段になったラックに水槽が2つ。

 

下にはプレコとグッピー、上にはディスカスが気持ちよく泳いでいます。

 

でも、何か変。

 

 

水槽が上下反対になっていて、水が漏れてきています。

慌てて主人を起こし、元に戻してもらいます。

 

 

酸素ポンプがウォーンと変な音を立てます。

 

また上下ひっくり返しもらうけど、音は消えません。

 

何度ひっくり返しても正しい設置ができずに、魚は苦しそう。

 

赤ちゃんが目覚めました。

 

 

一人でよちよち、外へ行こうとします。

 

水槽は気になるし、赤ちゃんを止めなければならないし、わぁーっとパニックになっているところで目が覚めました。

 

12時起床。

 

 

 

今日は母の誕生日。


f:id:amgmc:20180202130901j:image

 

「お誕生日おめでとう。」

 

「私、嫌になるわ。」

 

年を取るのが嫌だそうです。

 

 

どんどん新しい記憶がなくなってくる恐怖を感じています。

 

 

それは私も同じ。

 

 

いつ、私のことがわからなくなってしまうのか。

 

いつまで自宅で過ごせるのか。

 

 

今日は外へは出る元気がないので、じーっとソファにもたれてのらりくらりさせてもらいます。

 

 

 


にほんブログ村