鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

まさかの電話に驚いた。

昨夜遅くに長男から電話が入り、心臓バクバク。

 

何事?

 

 

昔、母と揉めたときにしか電話なんてかかって来たことがないので驚きます。

 

 

何てことない、友達を泊めていいかどうかの確認でした。

 

 

主人も私もOK。

 

 

さっそく友達の分の寝床を作ります。

布団や毛布は次男が泊まりに来た時の為にと購入したものを使います。

 

 

天王寺から電車に乗って徒歩でうちへ来ると言うので待っていましたが、すでに眠剤を服用していた私は持ちこたえられず先に寝てしまいました。

 

主人が対応してくれたみたいで申し訳ない。

 

 

今朝は早く「行ってくるわ。」と声をかけられた気がするけど私はまだ眠りの中。

 

 

本来なら朝食の準備などしてあげるんだろうけどできませんでした。

少し落ち込む。

 

 

先ほど、長男から「○○(友達)がおじゃましましたって言うてる。」って連絡が来ました。

 

 

いやいや、逆に何のおかまいもできずごめん。

 

 

ここでもwelcomeの主人に感謝です。

 

 

さて今日はお昼寝せずに起きていられるでしょうか。

 

 

午後からは競馬G1があるので楽しみたいと思います。

 

 

長男はどこへ遊びに行ってるんかなぁ。(笑)


にほんブログ村