鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

無駄足

本日も主人がお休みなので、朝から道の駅しらとりの郷へ行って来ました。

 

 

開店時間まで、ぱんろーどで好みのパンを選び珈琲と共に頂きます。

 

 

買い物後は母の介護の件で母の居住地域の保健センターへ行きました。

できれば役所関係は避けたい気分。

でも、母一人で何もできるはずもなく一人娘の私が代理で行うしかありません。

それもこれも主人がいてくれてのことです。

 

 

行ったは良いけど、移動支援の申請で、母は現在施設に入所しているので申請はできないとのこと。

なのに何で郵送してきた?

まったく横の連携が取れていない。

職員の方は謝ってました。

結局無駄足に終わったと言うことです。

やれやれ。

 

 

昨日、長男がご飯を食べて帰ってくると思っていたらまさかのまだ食べていないと言うことで、長男は自分で何でもする子なのですが、主人に甘えてラーメン作ってもらってました。

 

 

主人は億劫がらずに食べてないと聞き、「かわいそうに。作ったろ。」と進んで作ってくれます。

私も甘えています。

 

 

その主人が「mashanが埼玉に行ってるときは本当に寂しかった。仕事から帰っても、いつもいる人がいてないんやもん。だからmashanは何もできないことを嘆かないで、ただ、そこに存在してくれていればいい。それが僕の願いやから。」と言ってくれました。

 

 

本当にありがたいことです。

 

 

今、私はマクロミルと言うアンケートに答えてポイントに交換するアプリでポイント稼ぎをしていますが、職業のところで専業主婦をチェックするのを戸惑ってしまいます。

いっそ無職なんじゃないかなと悩むわけです。

 

それほど妻としての役割を果たしていないと自分を責めてしまうのです。

 

そんな中で主人の先の言葉には救われます。

 

 

今日の午後は加入している生命保険の担当者がうちへ来ました。

受取人の娘が主人と養子縁組をして、氏名が変わったのと、保険内容を簡単に娘自身が確認できるようにするための手続きです。

簡単な手続きだったんですが、人との関わりが億劫で緊張する私には大仕事。

 

 

それが終わり久しぶりに近くの喫茶店に定食を食べに行きました。

エビフライ定食。

食後には珈琲とママさん手作りコーヒーゼリーが出てきます。

美味しかったです。

 

 

たぶん、もう少ししたら睡魔が襲ってきて、おやすみなさいとなると思います。

 

 

やっぱり外出は疲れます。

 

 


にほんブログ村