鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

ハプニング

今日は朝から七草粥を頂きました。

 

 

長男にも無理やり食べさせました。


f:id:amgmc:20190107004947j:image

 

こんなところが古いんでしょうね。

祖母がいつも作ってくれていました。

昨年も七草の記事を書いた記憶があります。

 

 

主人は耳鼻咽喉科の定期受診。

突発性難聴はもう治らないと言われつつも、一縷の望を持って薬を服用しています。

 

 

薬を飲むことで平行感覚がマシになるのだとか。

もう気休めでしかないのは本人が1番理解していると思いますが飲まないではいられない。

 

 

その耳鼻咽喉科から帰って来て主人から「弟が自宅で倒れて救急搬送された。」と聞きました。

 

現在、主人の母は高齢で93才。

デイサービスに通いながら、独身の弟さんが面倒を見ています。

 

 

しかしながら、弟さんも小さい時に事故に合い、右手が不自由です。

 

 

お義母さんがほぼ寝たきりになってからは、弟さんの不自由だった手もわずかながら動き、よい兆しが見られましたが、今回は足が動かなくなって光熱が出ていると言います。

 

 

主人と前妻との間の長女から連絡が入りました。

 

 

弟さんの不在では到底お義母さんの生活が成り立たなくなるので、そろそろ特養に入所すると言うことも考えた方が良いのではと言うケアマネさんからの提案があった矢先です。

 

 

とりあえず、今日のデイサービス終了後にショートステイでお世話になることになりましたが、長期間の入所は無理なので、その間に特養を探さなければなりません。

 

 

現在、私の母が入所している施設にも電話を入れてみましたが、施設長がお休みで明日に電話をする予定です。

 

 

とりあえず、ショートステイの準備があるので、弟さんの病院とケアマネさんに会うために主人の実家に行ってきます。


にほんブログ村