鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

コロナワクチン接種1回目

昨日、主人が帰ってきたので「コロナワクチンの接種、かかりつけ医は予約がいっぱいで、追加予約してないって言われた。」と言うと予約専用ダイヤルに電話してくれて、あれよあれよで「明日。(本日)」ってなって、ちょうど主人が仕事休みだったので行ってきました。

 

 

18時40分の予約。

 

 

 

 

 

念の為、ドラッグストアで解熱剤購入。

一番人気のタイレノールは売り切れの上、入荷未定。

下の薬はタイレノールとほぼ同じ。

アセトアミノフェンが良いとされています。

 


f:id:amgmc:20210622131617j:image

 

娘夫婦が接種して万一のことがあればあげられるしね。

息子たちにも。

 

 

接種場所は大規模接種会場のインテックス大阪です。

 

 

駐車場も確保されていて…。

しかし年長者の方々にはなかなかハードルが高いのでは?と言う場所(住之江区南港)です。

 

 

まずは入場する際に接種券、予診票、本人確認書類(私の場合は運転免許証)を見せて入ります。

 

付き添い可でしたので主人が付き添ってくれました。

 

 

画面に顔を写して体温測定、手指消毒。

 

 

私の場合、内科、精神科の多数の薬を服用していますので“お薬手帳”持参。

 

受付を済ませ

 

 

予診のときに待機していた薬剤師さんに確認してもらって次に進みます。

 

 

医師による問診。

ここでも“お薬手帳”見せました。

 

 

アレルギー(消毒アルコールや食べ物等)があるかないか、二週間?以内に他の予防接種受けてないか等々、簡単な問診。

 

で、受けても大丈夫でしょう。となっていよいよ接種。

 

 

女性歯科医師による接種でした。

 

 

Tシャツを着ていったので腕を出すのはスムーズです。

 

しかし、いざ接種となると肩に力が入ってしまったのか先生と看護師さんに「楽にしてくださいね〜」と言われ苦笑い。

 

 

「ちょっとチクッとしますねー。」

 

 

「はい。終わりました。」

 

 

 

え???

 

 

チクッもなかったです。

 

よほど鈍感なのかな。

まぁ痛いより良い。(笑)

 

 

 

 

ワクチンはモデルナ社製でした。

 

 

今日は長湯と運動、水泳などは控えて下さいと言う注意がありました。

 

 

どの場面でも西暦で生年月日と氏名確認します。

厳重にって感じです。

 

 

 

その後は経過観察15分。

30分の人もいました。

 

 

それらも15分と30分とに分けて椅子が並べられていて座って待ちます。

 

 

異変があれば手を挙げてお知らせ下さい。と言うような貼り紙がしてあります。

 

 

 

 

接種後に何時何分までと書いてくれた紙を渡されるので時間が経過したら次に2回目の接種日を予約して終わりです。

 

 

 

2回目は4週間後の同時間です。

 

 

スタッフさんの数も多く、迷うことなくスムーズに終えることができました。

 

 

 

21時現在も何もなく平常です。

 

 

マスコミで言われている2回目の接種後の副反応については心配ではありますがなるようになるさ。でいたいと思います。

 

 

 

長男から「大丈夫やった?」と問い合わせが来て「いつ打たれたかわからんかった(笑)」と返信。

 

 

娘も「お疲れさまでした。」ってLINEくれました。

 

 

嬉しいなぁ。

 

 

 

鬱な私の日記でした。


にほんブログ村