躁鬱な私の日日日記

鬱病から躁鬱。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

ピビンバ

今日のカードは炭治郎くん、善逸くん、素の伊之助くん。

 

 


f:id:amgmc:20211108195508j:image

 

伊之助くん、イケメンですね。

 

 

今朝は7時にスッキリ目覚めて主人と共に朝食を取りました。

 

 

気分も良いです。

 

 

問題は夕方。

 

 

この季節の夕方は日の暮れるのも早くて鬱々とします。

淋しげな。

 

 

昔、母が家出をして父が夜勤のときに一人だった寂しさのトラウマだと思われます。

 

 

この年になっても消えてはくれないんですね。

 

 

 

お昼はコンビニで買ったビビンバを。

ご飯は少し重いです。

 


f:id:amgmc:20211110132253j:image

 

 

母が喫茶店を経営している時にメニューに入れてました。

 

 

牛肉、人参、ほうれん草、ぜんまい、もやし、薄焼き卵、キムチ。

 

 

その頃はお客さんが食べ方わからなくて、お出しするときに「タレをかけて、よく混ぜてお召し上がりください。」って言ってたっけ。

 

 

人気メニューでした。

 

主人に作ると喜んで食べてくれます。

 

 

昔を懐かしいと思うのは年を取った証拠?

 

 

 

毎日、今日みたいにスッキリ起きられたらいいのにな。

 

 

躁鬱な私の日記でした。

 

 

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村