躁鬱な私の日日日記

鬱病から躁鬱。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

食べ物を粗末にしないでね

年末年始は大した番組なくて、それでも主人はテレビっ子で仕方なく見ていたら、千鳥の鬼チャレンジやってて…。

 

 

フェンシングで誰かが野菜、果物を投げて剣に刺すというコーナーがありました。

 

 

 

私は食べ物を粗末に扱うような番組は大嫌い。

 

 

早食いとかね。

まぁ、これは粗末というより汚いイメージ。

 

 

 

昔に比べたら少なくなりましたが、ケーキを顔面に投げつけるとか…。

 

 

見ないで文庫本を手に取りました。

 

 

 

今朝は富士山女子駅伝見てます。

 

 

私は何かを見つけて掃除します。

 

 

 

しめ縄飾るために玄関ドア拭いたり、干支の置物置くのにブラックボード上部分拭いたり…。

 

 

 

今年を振り返っても“引きこもり”と“寝てた”だけのような気がします。

 

 

 

細々と母との関わりで動いたり、それなりに行動したことはありますがたかがしれてます。

 

 

 

主人がいなければできなかったこと。

 

 

主人に感謝です。

 

 

 

躁鬱な私の日記でした。

 

 

 

 

 


にほんブログ村