鬱な私の日日日記

鬱病から躁鬱。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

父との関わり方

普段はない父からのメール。

(私から送ると返信が来ます。)

 

 

 

今は大相撲やってて、私が高安を応援しているのを知って(基本的には全力士応援します)父も高安を応援してくれるようになりました。

 

 

現時点で全勝の高安、取り組みが終わったら父から「今日も強かったね。粘りがある!」等来ます。

 

 

 

私としては嬉しいです。

 

 

 

両親が離婚してからも交流はありましたが、父は再婚していたので、相手さんに気遣いもありましたし。

 

 

 

良く気がつく方で、私が3人目の次男を出産したあと家族で(前夫)家を訪問してよくしてもらいました。

 

 

肺癌で亡くなってしまいました。

 

 

父も高齢なので、やり取りできるうちにしておこうかなと思っています。

 

 

コロナ前には主人と娘の4人でランチしたりお茶したりしてました。

 

 

 

父は「どこへでも行くから会いたい。」とよく言ってました。(枚方に住んでいます。)

 

 

 

今でも私の実家の近所に住む父の姉の家には行ってるようです。

 

 

 

それでも筋力が落ちてきたと嘆いていますが。

 

 

 

私が積極的に外へ出られたなら会えるのでしょうけど。

 

 

 

小学3年生のときに離別してからも、節目節目には会っていたけれど今ではコロナのこともあるのと私の鬱と言う病で叶わなくなっています。

 

 

 

また主人と一緒に会ってみようかな。

 

 

 


f:id:amgmc:20220322071532j:image

今朝は雨が本降りです。

 

 

 

今日は主人がお休みなので銀行に連れてってもらいます。

 

 

躁鬱な私の日記でした。