鬱な私の日日日記

鬱病から躁鬱。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

久しぶりに前夫と向き合う

本日は精神科受診でした。

 

 

 

待ち時間にDOUTORへ行きお茶しました。

戻ってすぐに呼ばれ診察室へ。

 

 

 

この4週間のことを話し、主人がいないと不安になる事を言うと、先生は「いなくてもいてるんや。安心。と脳に思い込ませる事で不安が減少する可能性もあります。脳って案外チョロいもんなんです。」だって。

自分に言い聞かせる習慣を。と言うことですかね。

 

 

 

頭の中は常に先を考えて忙しく不安になると言うと、捉え方だけれども、考えるだけのエネルギーは残っていると言うことです。と言われました。

なるほどね。

 

 

 

とにかく明日は主人は仕事なので自分の脳を騙せるかやってみます。

 

 

 

お薬は現状維持。

 

 

 

思ったほど肝臓の数値が下がってなかったことも話しました。

 

 

 

どうせ寝るなら布団の中で手足動かしてみるとかやってみたら?って。

そんな元気ない。💦

 

 

 

何もしたくないのです。

唯一、週一の念入り掃除は頑張ってるので良しとしています。

 

 

 

お昼は車を止めたビルの一階の居酒屋さんで食べました。

 

 


f:id:amgmc:20220723162109j:image

ビルの名前がついた定食。

天ぷらが美味しくなかった…。

でもお腹はいっぱい。

 

 

 


f:id:amgmc:20220723162218j:image

精神科が入っているビルから出た空の写真。

自宅カーテンは家を出る前に開けてきました。

 

 

 

ミスドドーナツ買って(前夫と次男の分も)母が入所している施設に介護保険証を持っていきました。

 

 

 

何度チャイム鳴らしても誰も出てこなくて???

届けることは昨日主人が電話してくれてたはずなんだけど…。

だいぶ待ってやっとスタッフさんが出てきてくれて対応してくれました。

初めて見る方でした。

 

 

 

ガソリンを入れて次は実家の火災保険の件で前夫と会いました。

迎えに行って車に乗り込んで出発したら「ごめん!戻ってほしい。財布忘れた!」

主人が「そんなんいらんよ。」

お茶代位出しますがな。(笑)

まぁ、前夫はそういう面ではきっちりした人なので気にしてるようでした。

こちらも“ごまろ”と言うお豆腐?をもらいましたしね。

 

 

 

カフェへ行き、見積もり書類見てもらって決めてもらいました。

 

 

前夫がカフェに入店したときに「何十年ぶりやろ?

」ってボソッと。

母と一緒によくモーニングに来てたりしてましたからね。

 

 

 

お茶を飲み終わる前に終わってしまい、コロナ感染のことやら次男の仕事(警察官)のこと、ご近所さん(特に伯母のこと)のこと等々世間話して…。

 

 

 

私がお手洗いに立って戻ったときには主人と前夫が話していました。

 

 

 

前夫と現夫とは誰も思わないだろうな。

 

 

 

主人の心の器が大きいから子どもたちとも関われるし、前夫とも事務的な話をこうしてできるんです。

 

 

 

私も主人と一緒だから前夫とも向かい合って話せますし。

 

 

 

でも疲れました。

 

 

 

帰りにスーパー寄って買い物して来ました。

今、JCBのカード作ったらポイントもらえるから作りませんか?の案内していて私は断るつもりでいたけど、主人が年会費ずっーと無料につられて作ると言い出し時間を取る事になりました。

 

 

 

ラップ二本とボックスティッシュ4箱もらいました。

それだけしても向こうはお得なんだな(笑)

 

 

ホントに疲れた。

 

 

 

精神科付き添い、前夫とのやり取りの付き添い、買い物の付き添いしてくれた主人は一言も疲れたなんて言いません。

 

 

感謝します。

言葉でも伝えます。

 

 

 

今から相撲を見ながら薬の仕分けします。

 

 

 

鬱な私の日記でした。

 


にほんブログ村