鬱な私の日日日記

鬱病から躁鬱。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

向き合わないで怒りを出すって理解できない

本日は主人がお休みで、3ヶ月に一度の歯科定期検診です。

 

 

 

歯科は主人が行きたがらないので、私が無理矢理予約の電話しました。

 

 

 

私だって歯科衛生士として勤務していましたが、患者の立場で行くのは嫌です。

 

 

 

でも検診してもらって一本でも自分の歯を健康に保ちたいですからね。

 

 

 

今日の歯科衛生士さんは雑でした。

固定する指が当たって痛い痛い。

 

 

 

二人共何事もなく終了。

 

 

 

帰りに買い物して帰ってきました。

 

 

 

すると前夫から長男に対する批判メールが来ました。

 

 

 

 

今の仕事体系への不満、遡って大学を留年したことへの不満等々。

騙されただの親の遺産を食いつぶす気かとか口汚いです。

 

 

 

本人には直接向き合えない分、私に来ます。

そうして鬱憤を晴らします。

時が止まったままの前夫で何も変わっていません。

 

 

 

職場でコロナになって酷い症状の人が復帰してきたときに、やはり日頃の行いですね。良い人なら軽症です。とメールが来ました。

 

 

 

何をふざけたことを。

なので私は、だったら◯◯(前夫)さんは重症化間違いなしですね。と返信しましたよ。

 

 

 

自分のこと何もわかっていない。

 

 

 

年を取って面倒見てくれるのは誰なのか理解できていないし。

 

 

 

あー。不愉快。

 

 

 


f:id:amgmc:20220728113247j:image

晴れ時々曇り予報。

今日も暑いですね。

歯科医院へ行くときにストールとアームカバーしていきました。

紫外線アレルギーなので…。

今日もカーテンを開けることができました。

 

 

鬱な私の日記でした。


にほんブログ村