鬱な私の日日日記

鬱病から躁鬱。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

やはり入院

 

 

 

 

 

 

母が退院して施設に戻ったはいいのですが、またまた拒食、拒薬だと施設長から電話が入りました。

 

 

 

12日に退院してからほとんど食べていないようです。

 

 

 

お腹空いてるだろうから今回は食べてくれるかな?と思っても吐き出すそうです。

 

 

 

母の中で何が起こっているのかわかりません。

 

 

 

病院ではちゃんと食べてましたし拒薬も少なくなってきていたので退院となりました。

 

 

 

このまま施設で様子見はできないので、本日主治医と相談してくれるそうです。

 

 

 

また入院かな。その可能性大です。

 

 

 

私のメンタルボロボロ。

 

 

私の人生、母にとことん悩まされる。とボソッと口をついて出ました。

母が認知症になってからは両価感情はなくなったものと思ってました。なのに…。

 

 

主人に「おばあもなりたくてなった病じゃないねんで。」と言われハッとしました。

 

 

 

本日私は精神科受診でしたので、私の気持ちを聞いてもらいました。

 

 

 

私の法則では楽しいことがある。次は嫌なことが起きる。です。

退院を喜んで束の間でしたが入院となりました。

 

 

 

14時半に病院で合流して。

 

 

 

母の顔を見たらモヤモヤした気持ちが吹っ飛びました。

 

 

ごめんよ。おばあ。

 

 

母に私を指さして「これ誰?」と聞くと「まーまーまー」と。

わかってはいるけど発語が難しい。

 

 

主人見たらニコニコ。

 

 

 

かなり進んでるなと思いました。

 

 

 

主治医の先生も「ここではちゃんと食べてたのになぁ。まぁ環境の変化もあるなぁ。まぁここで診るから入院しよなー。」

 

 

 

テキパキとしていて決断力のある先生です。

 

 

 

先日聞いたとこだけど、一通りの説明を聞いて同意書書いて…。

 

 

 

売店でシャンプー・リンスとボディソープ購入して預けました。

 

 

 

受付でまた必要書類に記入して、買い物があった際に使ってもらうお金を預けて…。その時点で2時間が経過してました。

 

 

 

主人にありがとう。

 

 

 

昨日に主人の同僚の方(元小学校教諭)からザンビアNCCL農園AAAの珈琲豆を頂きましたので、帰ってから「お疲れ〜」って主人が淹れてくれました。

 

 

 

夜ご飯は食べられそうにありません。

 

 

 


f:id:amgmc:20221015180115j:image

晴れ時々曇り、27℃予報。

今日は暑いくらいでした。

カーテンを開けることができました。

 

 

 

鬱な私の日記でした。


にほんブログ村