鬱な私の日日日記

鬱病から躁鬱。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

試しに

 

 

 

 

 

友達から喪中ハガキが届いたのは昨日のブログで記した。

 

 

 

おばちゃんにはよくしてもらったし、母とも仲良くしてもらったので、喪中見舞いとして、お線香を送った。

 

 

 

母には伝えないつもり。

もうわからないから。

 

 

 

昨日は珍しくお昼寝来なくてドラマ臨場と相棒見ていたら、母が入院する病院から電話がかかってきた。

 

 

心臓跳ね上がる。

ドキドキしながら出ると、病棟の看護師さんから。

 

 

 

相変わらず拒食。

主治医と相談の結果、補聴器を入れてみて、介助する者の言葉を理解してくれれば食に繋がるかも?

なので、補聴器を持ってきてもらえるか?というもの。

ただ、装着は昼食時のみ。

加えて、重々管理はするけれども、紛失した場合は弁償できない旨了承してほしい。とのこと。

 

 

仕事中の主人に電話して相談した結果、無くなっても仕方ない、試してみて一口でも食べてくれるなら…。とチャレンジすることに決めた。

 

 

たぶん、母は異物と捉えて外そうとすると思う。

 

 

先日の面会時に持参して装着してもらったら嫌そうに外して手に握りしめて看護師さんに渡そうとしていたから。

 

 

 

経鼻経管栄養を選択していないから他に一つでも選択肢があるならやってみる。

 

 

 

拒食について主治医はレビー小体型認知症パーキンソン病、老衰が影響していると言うから大きな期待はできない。

 

 

 

 

 

主人は早朝4時に起きてサッカー日本対スペイン戦を観ていたらしい。

スペインに勝利して決勝トーナメントに進出するのが嬉しかったのか「mashan、スペインに勝ったで!」と起こしてきた。

 

 

 

まだ眠いよ。

 

 

 

朝食取ったら主人はソファで寝てた。(笑)

 

 

 

時間が来て母が入院する病院に補聴器届けて電池やフィルター、着脱の仕方、外しているときに気をつけてほしいことを実践で説明。

 

 

病院から帰り道、イオンモールへ。

特に買い物はないし、人に酔う密閉されてる感あるので長居はしたくない。

 

 

ペッパーランチビーフペッパーライスを食べた。

 

 


f:id:amgmc:20221202122457j:image

 

 

ミスドでドーナツ買った。

 

 

ドラッグストアで買い物して家に帰ってきた。

 

 


f:id:amgmc:20221202122528j:image

ポケモンプリンちゃんのドーナツで主人の淹れてくれた珈琲飲む。

 

 


f:id:amgmc:20221202122657j:image

晴れ時々曇り、12℃予報。

カーテンを開けることができました。

 

 

 

ちょっと眠い。

 

 

鬱な私の日記でした。

 

 

 

 

 


にほんブログ村