鬱な私の日日日記

鬱病から躁鬱。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

大掃除じゃなくて念入り掃除の範囲を広げる感覚で

 

 

 

 

 

カーテンきれいになった。

見慣れてしまうと見えなくなっている汚れがあるもので、洗ってみるとスッキリ。

 

 

 

いつもの念入り掃除は範囲を広げて行う。

 

 

 

浴室と洗面台は主人が担当してくれる。

ベランダも。

主人の割合が高い気がする。💦

 

 

 

布団のシーツはいつも私が担当なので慣れたもの。

 

 

 

あー、この普段は何気にやってることが年末と言う事とあって特別感あるので苦手だ。

 

 

 

嵐が過ぎゆくのを待つように年末と三が日をやり過ごそう。

 

 

 

主人が家にいてくれてるのは安心感があってありがたい。

 

 

長男は今日からうちへ来る。

 

 

 

実家でお正月を過ごさなくなって何年かな。

 

 

前夫の両親(私のかつての舅姑)がいなくなってからか。

 

 

 

もと舅のお通夜で元義弟(前夫の弟、長男から見て叔父)に罵られて縁を切っているので、あちらへは二度と行かないと言っている。

 

 

 

次男は(警察官)仕事柄、お正月も関係なしなので家にいるのかどうかもわからない。

 

 

前夫は寂しいお正月を迎える。

 

 

まぁ、普段から長男の不満を次男に、次男の不満を長男に、または私に言ってきて本人と向き合わないから鬱陶しがられている。

パソコン相手に楽しんでるらしいけど。

 

 

 

昨日、喪中なのにしめ縄や鏡餅を購入してしまったとメールが来てた。

 

 

知らんよ。

 

 

 

私は前夫の友達じゃないからね。

 

 

 

主人は今、富士山女子駅伝見てる。

買い物は駅伝終わってからだな。

 

 

 


f:id:amgmc:20221230103313j:image

晴れ時々曇り、10℃予報。

カーテンを開けることができました。

 

 

 

鬱な私の日記でした。

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村