~鬱な私~ゆるーり、と。

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて複雑な関係性の中で生きてます。

2017.5.19. Fri. 過去22

このままでは中途半端。

離婚を決意して調停案申し込み。

弁護士さんに入ってもらって。

顔を会わせることはなかったけど、相手の言い分は「仕事はしたくない。」「子供は欲しい」やれやれ。

 

財産があるとは言え、この人に子供は渡せない。

調停で必死に訴えた。

 

後から知ったことだけど、調停委員さんたちは元の鞘におさめるように持っていく。

 

弁護士さんに依頼してて良かった。

結局、双方の弁護士の上下関係、力関係なのかと思う。

 

子供の親権は私のもとへ。

 月一度の面会と養育費を私に支払うことで決着。

 2、3度の養育費振り込みがあったけど、それ以降はピタリと止まった。

面会も希望しては来なかった。

養育費については世間でよく言われてることだったので、催促もしなかった。

面会についても救われたと思った。

 

ある日、離婚したことを知って、占い宗教の幹部たちが怒鳴り込んできた。

相手方からの貢ぎ物がなくなったのか?

 

居座って帰らないので警察を呼ぶ騒動になったけど、孫に危害が及ぶかも知れないと思った母が占い宗教と切れた。

 

女から祖母になった瞬間。

でもまだオーナー彼氏とは続いていたけど(笑)