~鬱な私~ゆるーり、と。

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて複雑な関係性の中で生きてます。

熱中してたのにパッタリやめてしまった

5年前から3年間程マスキングテープ等を使ってコラージュにハマってました。

 

シール、レースペーパー、ボタン、チャーム、リボン等々、高価でなく集められるものをまず用意して朝から晩まで何かしらを作っていました。

 

人から見ればガラクタと思われるものも自分にとっては大切な思い出とスクラップブックにもしたり。

 

 

味気ないペーパーバッグを花のコサージュつけてみたり

ノートの表紙にレースペーパーを紅茶染めしてあしらったり、カレンダーもお気に入りスタンプで手作りしていました。

 

便箋封筒も手作りしていました。

 

お友達のお誕生日に送るバースデーカードも手作りです。


f:id:amgmc:20170721135642j:image

 マスキングテープが好きすぎて自分の机の前に飾ってしまう程で、どれだけの数を集めたでしょうか。

 

 それが、今では収納ボックスの中に閉じこもったままです。

 

私が閉じ込めてしまったのです。

 

心療内科の先生も「どんどん楽しいこと見つけてやってくださいね。」と応援してくださっていたのに、ピタッとやめてしまいました。

 

あれほど夢中になってたのに. .。

 

今ではプレゼントを送るお友達もいません。 

 

では、主人や子どもたちにでも作れば?と思うのですが、以前は作っていました。

 

もう今はその気力がありません。

イデアも浮かびません。

 

時々引き出しを開けてはため息です。

と言って断捨離する勇気もありません。

 

きっと当時は嵐の真っ只中と言う生活環境だったので、何かをしていないと不安だったから没頭していたのかもしれません。

 

今は母のことや前夫のことは火だねとして残っているけれど、主人のそばで穏やかな日々を送れているのと、その時の反動がそうさせているのだと思うようにしています。

 

 

いつかまた、その日の為に、集めたマスキングテープや小物たちを大事にしまっておきます。

 


にほんブログ村