鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

注目浴びたがり度チェック。

やってみました。


あなたの注目浴びたがり度
f:id:amgmc:20171026090752j:image

 私は“すごい人数の乗客が満員電車に乗り込もうとしている駅の様子”を選びました。

 

 

結果は. . 

 満員電車は心理学的に不快な気持ちを暗示します。この答えを選んだあなたは、人から注目されることに、とても抵抗を感じています。目立つことで、余計な反感を買ったり、恥をかいたりすることを必要以上に恐れているのでは?人の視線がないと安心する気持ちはわかりますが、存在感までなくしてしまう恐れが。人間は人に見られることで成長することもあるのです。

 

 

だそうです。

 

確かにこの病気になってからは、人との関わり億劫、人から見られるのはダメ。等々。

 

 

“なるほど”納得してしまってます。

 

 

今日は眠い眠い日のようです。

 

 

珍しく主人もいつもの時間に起きられなかったようで、朝バタバタしてました。

疲れもたまっているのだろうなぁ。と思います。

 

 

長男は一時限には間に合わず二時限から出ることになりました。

 

長男は今日一日頑張れば明日は休み、主人は今日、明日、明後日(母の退院お迎えと精神科受診)が終わるまで休みはありません。

 

 

私は主人に甘えっぱなしで、一人でテキパキとできるわけもなく、主人に申し訳なさと感謝の気持ちが混合します。

 

主人に感謝の気持ちを伝えると「はいよ。」と返事をしてくれますが、必ず「ありがとうは嬉しいけど、二人でやってるんやから。できることしかできないんやから、僕に気を使ったらあかんねんで。おばあはmashanのお母さん。と言うことは僕のお母ちゃんでもあるんやから。」と言ってくれます。

 

 

感謝の気持ちを込めて、主人が喜ぶ“背中カキカキ”→(孫の手ではスッキリしないそうです。)でもして、それを表したいと思います。

 

 

ちょうど良い具合に爪も伸びてます。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村