鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

嫌なことは早めに

本日、主人が母の主治医に電話で相談。

 

 

主治医からもやはり、母は「自宅での生活は厳しい。」と言われました。

 

 

これで特養入所は決定です。

 

 

心を鬼にして安全を考えて行こうと思います。

手続きやら何かと忙しくなりそうな。

 

 

そんな時、前夫から「○○(長男)のお誕生会はどうしますか?」(毎年庭でバーベキューしてました。)

 

 

母が入院して、鬱陶しい存在がないので、のんきなこと言ってる。

 

 

アホか。

 

 

「今年からはもういいんと違いますか?」

 

 

長男も「もういらない。」と言ってます。

 

 

さて、近いうちに母の今後の援助について話すときがきます。

 

 

まったく覚悟ができていないだろうことなので、一悶着ありそうです。

 

 

援助するか

出ていくか

賃貸契約を結ぶか

 

 

 

きっとどれも嫌なのでごてるでしょう。

 

 

もう呑気なことは言ってられません。

 

 

いざ戦い。

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村