鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

2018.07.14.Sat. 精神科受診日

本日、8時起床。

 

 

今日は精神科受診の日でした。

 

 

相変わらず引きこもりの事を話しました。

テレビの音がキツいとの話から相撲は見るんですの話になり、先生も相撲にくわしく何か楽しい診察になりました。

 

 

その後、お決まりのドトールコーヒーミラノサンドセットを昼食にして。買い物して髪の毛カット行きました。

 

 

そこの美容師さんは男性で、一緒にPTA役員をした方です。

 

 

主人のことももちろん知ってますし、余計な事は言わず、ただただ面白い話をします。

 

 

息子たちもお世話になってます。

 

 

自分が50才になったら(いまはまだ子供の受験やらで精神的に落ち着かないから)私のように御朱印集めに行こうかと思っていると言ってました。

 

 

二人のカットが終わり、母の面会へ。

 

 

顔色もよく、表情が柔らかくなったような気がします。

 

 

相変わらず「来てくれたん?こんな嬉しいの初めて!」とは言いますが(笑)

 

 

その後、長男がバイト終わるまでの時間潰しに近くのカフェへ。


f:id:amgmc:20180714201521j:image

 


f:id:amgmc:20180714201945j:image

 

時間がきて実家に迎えに行きました。

 

 

次男は帰ってきていたけれど、何が気に入らないのか顔も見せません。

 

 

前夫は出さなければならない粗大ゴミも出さずに母の和室を物置がわりに荷物を積み重ねています。

 

 

文句言うと逃げるようにしてどこかへ消えて行きました。

 

 

 なので、メールでも伝えました。

 

 

どうせ文句の1つでも返ってくるでしょう。

 

 

 

 

 

 

スルー。

 

 

こんなもんです。

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村