鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

簡単には切れない縁ってある。良いも悪いも。

電気が復旧しているかの確認のため、娘が帰って行きました。

 

 

無事復旧していたと連絡あり。

 

 

良かった良かった。

 

 

ただ、私は少し寂しい。

 

 

 

でも、娘は今、彼氏と一緒にいるのが一番安定していて良いからそれで良し。です。

 

 

今回、枚方に住んでいる父にも安否確認のメールしました。

大丈夫だったようですが、父からすると、メールをもらうことが嬉しいようです。

 

 

私がこの年になっても母との離婚で私を傷つけて申し訳ないと思っているネガティブな父ですから。

 

 

私なんて二度の離婚、三度の結婚経験者。

 

 

そういう私も子供にはつらい思いをさせたといまだに胸は痛みますから父の気持ちも理解できます。

 

 

 

昨日、前夫から実家(私が離婚前に住んでいた家をそう呼んでいます。実際名義は母と私だし。)の被害状況をメールで知らせてきました。

 

 

物干し台の床が飛んで来た瓦で穴があいたとか。

車のフロントが傷ついたとか。

 

 

そんな報告は正直いらんよ。

 

 

主人曰く、前夫はまだmashanとどこかで繋がっていたいと言うか離婚したのは事実だけれど、それを受け入れきれていないのではないかと。

 

 

確かに母とのことと息子たちのこと、そこに住んでる以上、切っても切れない事情はあるけども。

 

 

 

母も特養にお世話になるようになって回数は減ったけど、いまだに連絡があるのは気持ち的に少し負担。

 

 

でも、過去に比べたら随分と楽になったなと改めて実感。

 

 

苦しい時期は乗り越えたかな。

 

 

 

ただ、完全な縁切りってできないのはしんどいです。

 

 

精神科でいつも言われること、「変化がないようで、ちゃんと変化してきている。」

 

 

それも良い方向に。

 

 

それを信じて前に進もう。っと。