鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

形容詞が覚えられない

結局、お風呂入る前に韓国語の復習。

 

二つの文章を繋げる連結語尾。

 

-고を習いました。

 

(例)

와카야마는 오사카 아래에 있습니다

和歌山は大阪の下にあります。

 

교토는 오사카     위에   있습니다

京都は大阪の上にあります。

 

 

これを連結させるにはひとつ目の文章の

있습니다の原型있다の다をはずして고をつけて繋げる。らしい。

 

 

なので、

와카야마는 오사카 아래에 있고  교토는 오사카     위에   있습니다(ワカヤマヌン、オオサカアレエイッゴキョウトヌンオオサカウィエイッスムニダ)となるそうです。

 

和歌山は大阪の下にあり、京都は大阪の上にあります。

となります。

 

 

形容詞も覚えないといけません。

これからよく出てくるそうです。

 

 

なかなか頭に入ってこない。

 

 

痛い아프다(アプダ)は知ってるんです。

 

 

私が歯科衛生士をしている医院の地域には在日韓国人の方が多く住んでいて、患者さんが医院に来ると아프다、아프다と言ってましたから。

 

 

根気よく覚えるしかありませんね。

 

 

一昨日、長男を実家に送って行ったと思ったら昨夜遅くに、こちらに帰って来ました。

 

 

今日は出かけて、夜に再度うちへ帰って来て、それから実家に帰るそうです。

 

 

忙しい子やなぁ。

 

 

私は12時起床。

なのにまだ眠いです。

 

 

眠ることについては仙人先生は何も言わない。

それでいいと。

 

 

運動(歩くこと)はした方がいいと言われるけど、それも億劫です。

 

 

数年前、まだ堺市にいるとき(すでに別居している時)には今の主人と一時間ほど歩いていたんですけど、こちら大阪市に引っ越してからは信号が多いし何だか前向きになれなくて歩いていません。

 

 

少し先に長居公園もあるのですが。

 

 

とにかくもう一眠りします。

 


にほんブログ村