鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

チョッとそこまで

昨日の早起きは一日もたせることができず、道の駅から帰ってきて、一時間ほど爆睡してしまいました。

 

 

でも普段なら2〜3時間は寝てしまうので少し嬉しい。 

 

 

目覚めも良かったし悪夢を見ることもありませんでした。

 

 

15時頃に主人が「鶴橋行こう!」

 

 

 

ルームウェアに着替えていた私は一瞬面倒くさ〜と思いましたが、特にお洒落していく必要もないしTシャツとジーンズに履き替え車に乗り込みました。

 

 

今回は崔おばさんのお店ではありません。

 

 

別の所へ行きました。

 

 

そこでも知ってる単語を並べてお店の人と話してみました。

 

 

すると「発音がとてもキレイよ〜。」と言ってもらえました。

 

 

嬉しいです。

 

 

テキスト1から学び直しに勇気が湧いてきました。

 

 

そう、自分のペースで自分を見つめる。

 

 

私以上に主人が喜んでくれて、「mashan、韓国の人が褒めてくれるのだから本当にキレイな発音なんやと思う。難しいことはいらない。人と関わって嬉しいと思うことを増やしていけばいい。」と言ってくれました。

 

 

海鮮チヂミとチャプチェ購入。

 

 

韓国語教室のスタッフさんに1から学び直ししたい旨を伝えると、OKで、また授業がしやすいように相談しながら進んで下さいね。とお返事もらいました。

 

 

やった!

 

 

さっそくテキスト1を見直してみました。

もう一度、目を通し予習(正確には復習)してみました。

 

 

誰に気兼ねなく自分のペースで進んで行くことができるのは私にはプラスです。

 

 

何度でも繰り返そう。

 

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村