鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

介護保険の負担限度額証と精神障害者保健福祉手帳

リビングのテーブル上のキティちゃん、ポチャッコ、タキシードサム、マイメロディシナモンロール、パティ&ジミーが癒やしてくれてるのに、(テーブル上ゴチャついてる)大好きな大相撲も始まったのに、昨日に続き鬱底辺。

 

 


f:id:amgmc:20200719172420j:image

 

 

どうしたんだろー???

 

 

こんなに底辺は久しぶり。

ブロマゼパムも効果なし。

体がだるくて何もする気なしです。

 

 

昨日の歯科定期検診が原因かとも思っていたのですが、終わってもスッキリしない。

 

 

 

深く追求することはやめて、普段通りの行動をしよう。

 

 

ありがたいことに明日まで主人がお休みなので少しは安心です。

 

 

今朝は8時に起こされて月曜日恒例の道の駅しらとりの郷へ行ってきました。

 

 

「行きたくない。」泣きました。

 

 

それでも主人は私の為だと思って、あれやこれやとなだめて連れて行かれたのでした。

 

 

二人でぱんろーどのパニーニと珈琲、アイスミルクティーでモーニング。

 

 

一度帰ってきてから銀行とドラッグストアへ。

糖質オフのシリアル2袋とメガネクリーナー購入。

15%割引クーポン使いました。

 


f:id:amgmc:20200720122843j:image

 

 

 

母が入所している施設から、母の介護保険の負担限度額認定証?の提出を求められているのですが、いまだに届かないので、(市から母の郵便物はうちへ届けてもらう手続きしてます。)堺市西区役所に電話で確認。

 

 

私は電話が苦手なので主人がかけてくれました。

 

 

返事は「只今手続き中なので、もうしばらくお待ちください。」とのこと。

 

 

私の精神障害者保健福祉手帳の申請も、随分前に手続きしたのにまだ来ませんので、これも住吉区役所に電話してくれました。

 

 

7月末で切れちゃうんですよね。

 

 

また写真が必要なのだと思ったら、等級が変わらなければ写真は不要とのことでした。

 

 

こうして主人は私の不安を一つ一つ取り除いてくれます。

 

 

お昼時だけれど、朝のパニーニがまだお腹に残っていて食欲はありません。

 

 

水分補給だけしておきます。

 

 

鬱な私の日記でした。

 

 

 

 

 


にほんブログ村