鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

またも覚せい剤

私が歯科衛生士として勤務していた先のO医院長は、その名前をググったら今でも名前が出てくるような大物です。

 

 

政界、警察組織、裏社会とも強い繋がりのある良いも悪いも権力者とも言えます。

 

 

少し昔、レセプトオンライン請求義務化に反対し、当時大阪府知事だった橋下さんともバトルを繰り広げています。

 

 

歯科界も派閥があって、府内の歯科医師会会長を決めるのにも選挙があって、当然そこでも必死のバトルがあるわけです。

 

 

傘下に治めてる歯科医院もあるわけで、当時は名前が知れた〇〇会〇〇歯科で勤務するH歯科医師の話。

私がまだ実習生の頃です。

 

 

 

O医院長の妹婿K歯科医師の後輩がK歯科医院で勤める歯科助手Mさんとお付き合いをしていました。

 

 

ここは華やかな歯科衛生士さんが多く、当時行われていた山本寛斎さんのファッションショーなどを見に行ったりメイクにもこだわったりと私からみていてもMさんは綺麗な方でした。

性格も柔和で年下の私達をかわいがってくれたりもしました。(O歯科医院が午後休診の時に私はK歯科医院に通って実習を重ねていました。)

 

 

当時はK歯科医院の制服は森英恵さんデザインのエプロン型のかわいいものでした。

 

 

ちなみに私の実習先のO歯科医院は山本寛斎デザインのものでしたので(見た目斬新なので仕事できる感あり)森英恵さんのかわいい系デザインの制服には憧れを持っていました。

 

 

 

で、H歯科医師は勤務する歯科医院内のマリアンさん似の衛生士さんともお付き合いしてたわけです。

 

 

それを知ったMさんは憔悴しきって細身の体がいっそう痩せてしまい、美しさに翳りが見て取れました。

 

 

結局、H歯科医師はマリアン似の衛生士さんと結婚し、自分が卒業した大学のあるG県へと引っ越して行ったのです。

 

 

H歯科医師は確かに長身でイケメン。

否定はしませんが、女性に対するだらしなさはあきれるほどだなと思ってました。

 

 

結婚してもうまくいくのかな?

 

 

まぁ私には関係ないけど…。

Mさんには幸せになってほしいなと思ったものでした。

 

 

それからすぐのことです。

 

 

テレビのニュース番組を見ているとH歯科医師の名前が出ました。

 

 

覚せい剤使用で逮捕。

 

 

大阪にいる時から使用していた模様。とのこと。

 

 

私の中学時代の事を思い出させたのでした。

 

 

また覚せい剤か…。

何不自由なく暮らしてたであろうと想像はするけど、闇に飲みこめれたのだな。

 

 

Mさんのつらさは痛いほど目にしてきたけど、あんな奴と結ばれなくて良かったよ。と当時若かった私はそう思いました。

 

 

またまた身近に三面記事が…。です。

 

 

 

 

 

鬱な私の日記でした。

 

 

 


にほんブログ村