躁鬱な私の日日日記

鬱病から躁鬱。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

ピアスの穴

今日のシールは冨岡義勇さん。

 

 


f:id:amgmc:20211117203720j:image

 

生殺与奪の権を他人に握らせるな❢❢

 

 

「水柱」と呼ばれ、鬼殺隊である柱の一人。

鬼と化した禰豆子と炭治郎の前に現れた。

 

 

 

今日は念入り掃除の日ですが、昨日のうちにやっちゃいました。

 

 

 

まだまだ朝起きと昼起きが混合していて日によって体調も精神面も斑です。

 

 

がんじがらめにしないで調子の良い時に事を進めようと、多少なりとも柔軟に物事を考えられるようになってきたように思います。

 

 

 

それでもまだ、“ねばならない”は残っています。

 

 

 

上の階の騒音ですが、やっと管理会社がオーナーに連絡を取って対応してくれました。

 

 

 

が、変化なしです。

配慮ができない図太い人たちなんだと思います。

 

 

 

階下の音も上に響くというので、子供が寝静まるような時間に高音量でテレビをつけてやろうかとブラックな私が出てきてしまいます。

 

 

 

久しぶりにピアスをつけてみました。

 


f:id:amgmc:20211125182850j:image

 

専門学生の18才の時に実習室で友達に開けてもらって39年。💦

 

 

私の場合、金属アレルギーがあるので18金でも駄目なので長時間はつけられません。

 

 

特別にお出かけすることも少ないので(ほとんどなし。(笑))つける機会がないので、ほぼ放置。

 

 

ありがたいことに穴は塞がりません。

 

 

 

差し込むとスッと入ります。

 

 

主人はすぐに気づいてくれました。

一番小さなピアスを選んで付けたのに。

「mashan、ピアス付けてる❢どないしたん❓気分がいい証拠やな。良し良し。」って言ってくれました。

 

 

祖母には「大事な身体に傷つけて…。」と悲しい顔をされた記憶があります。

大正生まれの祖母には理解できなかったのでしょうね。

私が19才の時に多臓器不全で亡くなりました。

 

 

 

母は確か60才を過ぎてから開けました。

やるなぁ。(笑)

 

 

でもすぐに塞いでしまって手持ちのピアス全てをもらった記憶です。

 

 

主人にも誕生日にプレゼントしてもらったことがあります。

 

 

一緒に住み始めた頃でしょうか。

 

 

 

どんな顔して選んでくれたのでしょうか。

クスッとなります。

 

 

 

明日はスマホ機種変。

機器に疎い私はちゃんとアプリの引き継ぎなどできるでしょうか。💦

 

 

無理なら娘か長男に見てもらいます。

 

 

躁鬱な私の日記でした。

 

 

 

 


にほんブログ村