躁鬱な私の日日日記

鬱病から躁鬱。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

Kと

ホープフルステークス武豊騎手のG1制覇の祈りを込めて単勝馬券購入してみました。

 

 

 

 

そして今日は友人K(キングカズ似の中学教諭)とランチです。

 

 

 

昨日、「何食べたいか考えといて。」とLINE来たけど特に食べたいものがあるわけじゃないから、以前連れてってもらったことがあるカレーでいいや。

 

 

これってすごい失礼かもしれないけどKには言いたいこと言ってる。(笑)

 

 

一つ年上の現在58才だけど、ホントに年齢感じさせない若々しさがあります。

 

 

プライベートでラグビーやってます。

 

 

 

私が2月生まれで彼が3月生まれ。

 

 

ほんの一週間ほど同い年になる日数があります。

 

 

「その時は俺に偉そうにしていい。それ以外は俺先輩。」と笑わせてくれます。

 

 

普段からタメ口で偉そうにしてます。(笑)

 

 

 

彼と再会してもう11年。

早いなぁ。

 

 

 

私が20才の頃にミナミのパブで知り合って、

まさかの次男の先生として再会するとは…。

 

 

 

それまでの間はお互い繋がりなくて、私がPTA役員しててわかったと言う不思議。

 

 

 

それも主人が定年前に1名枠のところを2名連れてきた教諭の1人。

 

 

 

毎年11月に行う食事会のメンバーの1人でもあります。

 

 

 

世代が同じなので話にも花が咲きます。

 

 

 

娘も大学生のときにお世話になりました。

 

 

 

知らないのは長男だけなんですが、以前生徒がコンビニでたむろしていて学年生徒指導していたKが謝罪に行ってるのを見たらしく、「K先生ってすぐにわかった!」と言うので「何でわかったん?」って聞いたら「短パン履いてたから。」らしい。

 

 

 

そう、彼のトレードマークは短パンです。

 

 

さすがにこの時期はジャージだけれど…。

 

 

 

真っ黒に日焼けして、キレイなふくらはぎしてます。(笑)

 

 

私は指とふくらはぎフェチかも知れない。(笑)

 

 

 

主人も校長しているときに朝礼台に立ったときのふくらはぎがキレイで見とれていたことがありました。

 

 

当時はまさか主人と結婚するなんて考えもしなかったです。

 

 

 

縁って不思議。

 

 

 

今でもふくらはぎキレイです。

年は重ねているけれど体格もいいし背も高いし…。

 

 

 

のろけてみました。

 

 

結局、Kの通勤路にあって、私も乗馬の往路でお互いに気になっていたインド料理屋さんに行きました。

名前はニューモーティマハル。

 

私はBセット

 


f:id:amgmc:20211228171123j:image

 

 

Kはチーズセット

 


f:id:amgmc:20211228171157j:image

 

 

お互いに一口交換。(笑)

 

ドリンクはKがオレンジジュース、私がラッシー。

 

 

CoCo壱番屋を想像して2辛にしたけど、お子ちゃまカレーって感じ。

 

 

 

んーー。まぁまぁ。

 

 

でも話が楽しかったから良しとして。

 

 

 

誘ってくれてありがとう。

 

 

 

躁鬱な私の日記でした。


にほんブログ村