鬱な私の日日日記

鬱病から躁鬱。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

気疲れ

娘が「確かに怖いけど、検査をせずに原因不明で放置する事の方が怖いと思うし、考えてたら不安になるからその後のことに目を向けて、検査が終わったあとのやりたいことリスト作り。」って。

 

 

 

私は極度の緊張体質なので、同じことを経験された方がいるということも、またもっと辛い体験をされた方がいるということも吹っ飛んでしまいます。

 

 

 

まぁ普段は引きこもりなので、やりたいことも特になく、何か美味しいものでも頂こうかな。

 

 

と言っても食べたいものも思い浮かばないので回転寿司くらいかな。(笑)

 

 

 

若い頃なら迷わず焼肉!だっただろうけど、今はそこまで食べられないと思います。

 

 

 

昨日は14時過ぎから18時半まで爆睡。

 

 

 

その前に、精神科を受診した娘から電話がかかってきて(モヤモヤしたこと)「おかちゃん、お昼がまだなら一緒にどうかなと思って…。」

 

 

 

すでに食べたあとで…。

思えばお茶しても良かったのに。

せっかく娘に会えたのに馬鹿な私。

 

 

 

目覚めたあとはいつもの希死念慮出現。

 

 

 

頓服飲んでボーッとしてたら遅出の主人が帰ってきて安心。

 

 

 

今月は私の検査を含め、車の1年点検等予定が詰まってて、私にとっては良いのかも。

 

 

 

気疲れはしますけどね。

 

 


f:id:amgmc:20220416080226j:image

 

 


f:id:amgmc:20220416080235j:image

 

 

今日もカーテンを開けることができました。

 

 

晴れ。

 

 

 

躁鬱な私の日記でした。


にほんブログ村