鬱な私の日日日記

鬱病から躁鬱。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

日々変化する自分

今朝は6時前に目覚めました。

今日は調子が悪いです。

 

 

遅出の主人も起きてきて、朝ごはん食べちゃおうかって二人で用意して頂きました。

 

 

 

主人が出勤すると気分が落ちるんですよ。

不安になる。

何もする気が起きない。等々。

 

 

 

甘ったれてるんじゃねぇ。と自分に言い聞かせるも…。

 

 

私は最初パニック障害と言う病名がついていました。

 

 

 

原因は前夫による精神的DV。

 

 

 

そこから鬱になって、主人と暮らすようになってからも自分を痛めつける行為を繰り返していました。

カッターナイフや踏切、橋は危険。

 

 

今も希死念慮に悩まされているけれど、主人や子供たち、母の事を思い、留まっています。

 

 

 

それでも苦しい時があります。

 

 

 

頓服飲んでも落ち着かずに心の隙間に入り込んでくることがあります。

 

 

 

でもホントは怖いんですよ。

 

 

 

何とか生きてます。

 

 

 

ブログにアウトプットすることで気が晴れてる気がしてます。

 

 

 

母にもしものことがあった場合の精神的なことを考えると不安です。

 

 

 

娘に「そんなん言うて、うちらはどうなると思ってんよ!」って言われて、主人にも「何言うてるねん。僕や子どもたちはどうなるねん。」と言われて、「そうだよね。」って納得して。

 

 

 

でも、こんな私が何の役に立つねんろ?

心配しかかけてない。と思ってしまいます。

 

 

 

調子が悪いときには、そんな気持ちが強くなって。

 

 

 

 

生きづらい。

 

 

 


f:id:amgmc:20220525075347j:image

 

 


f:id:amgmc:20220525075357j:image

晴れ時々曇り。

今日もカーテンを開けることができました。

 

 

 

鬱な私の日記でした。

 

 


にほんブログ村