鬱な私の日日日記

鬱病から躁鬱。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

いざ修理となるとどこへ持ってく?

昨晩から長男が来ました。

 

 

 

珍しく土曜日が休みになったとか。

 

 

 

で、今朝出かけて行きました。

 

 

 

ほんと自分のこと語らないのでどこへ出かけて行ってるのかもわかりません。

まぁ知らなくてもいいんですけど。

 

 

 

自分の自転車後輪が劣化で乗れなくなってしまったとか。

早めに修理に出したいのだけど、近くにそんな場所があるのかどうかわからないと。

 

 

 

阪和道堺インターチェンジ近くのベスピアという所にコーナンプロが入っているのでそこでは?

ここなら近くて持っていきやすい。

コーナンプロの前にはダイキが入っていて、そこでは確実に修理してもらえたのですが。

 

 

 

 

それか鳳のイトーヨーカドーの一階。

 

 

 

出勤も自転車なので早く直さないと不便ですからね。

 

 

 

今回は劣化だけれど、私の自転車を3回も壊されてるからなぁ。(笑)

 

 

 

前後輪パンク、サドルバネ破損、スポーク折れ。

だから長男には自転車貸さない。(笑)

 

 

 

今日は主人の自転車乗って行きました。

壊されるぞぉ。

 

 

 

今日も高校野球を見て楽しみたいと思います。

 

 

ただ夕方になると鬱波に襲われます。

小さい時の(母が家出して父が夜勤のときに一人で夜を過ごした)トラウマがこの年になっても拭いきれていないためと思われます。

 

 

 

物音がするだけでドキッとしてました。

 

 

 

鬱…。難儀な病です。

お陰様で私の周りには怠け病という人はいません。

 

 

 

理解のない場に身を置かれている方はご苦労されているんだろうなと思ってます。

 

 

 

何をおいても周囲の理解が一番の薬の気がします。

 

 

 

そうはいってもどうすることもできずに希死念慮が出たり自分を責めたりと色々ありますけどね。

 

 

 

一人で外出したりバイトやパートに出ている人を私は尊敬します。

 

 

 

病院でもそうですが、予約時間など、時間が決められた外出は特に緊張します。

すぐにトラブルが起きて間に合わないんじゃないかとか余計な心配をしてしまいます。

泣きたくなります。

 

 

 

ループするのでこの辺で。

 

 

 


f:id:amgmc:20220813100338j:image

曇り時々晴れ、34℃予報。

カーテンを開けることができました。

 

 

 

鬱な私の日記でした。

 


にほんブログ村