鬱な私の日日日記

鬱病から躁鬱。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

愛想よく見えるのは自分を作ってるから

夏の甲子園高校野球が終わりました。

仙台育英高校の皆さん、おめでとうございます!

高校野球児に拍手を送りたいです。

 

 

 

来年また待っています。

 

 

 

楽しみが一つ減って来月の大相撲を楽しみにしたいと思います。

 

 

 

 

 

昨日も父にメールしました。

 

 

 

父から何でそんなに明るいのにmashanは精神科に通院しているか不思議に思っていたと言われましたが、過去のことを聞いて納得したと。

 

 

 

そう、私は他者からは笑顔で明るく見られます。

自分を作っています。

相手が不愉快にならないようにしようと。

それも後に疲れる要因。

馬鹿だな。

 

 

それでも先方が理不尽な事をすると怒りが出ますし攻撃的になります。💦

 

 

 

決して理解できないだろうと思います。

 

 

 

でも心は常に悲鳴を上げています。

 

 

 

ヘルプマークも付けて行動しています。

 

 

 

たまに外へ出たときに同じヘルプマークを付けている人を見かけますが、他者はわからないですよね。

 

 

 

どこが???って。

 

 

先日、主人の両親のお墓参りに行った時に、小学生頃と思われる男の子が首からぶら下げていました。

 

 

 

それぞれに理由があるのですね。

 

 

 

 


f:id:amgmc:20220823082151j:image

晴れ時々曇り、36℃予報。

カーテンを開けることができました。

 

 

 

鬱な私の日記でした。

 

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村