鬱な私の日日日記

鬱病から躁鬱。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

ご利益

 

 

 

 

 

 

昨日、主人宛に母の主治医から電話がありました。

主人は心臓が跳ね上がったと言いました。

❲悪い事かと)

 

 

 

ところがどうでしょう。

 

 

 

拒食していた母が自ら手を出しておにぎりを3個食べたそうです。

それに薬も7割程服用していて良い方向に向いてると!

 

 

 

嫌なときには顔をしかめて口を固く結ぶそうです。

 

 

 

うちには神棚はないので、すぐに京都伏見稲荷大社の方向を向いてお礼を言いました。

 

 

 

これから先、ムラもあるかも知れませんが、大変大変嬉しい事です。

 

 

 

ありがたいです。

 

 

 

昨夜は早くに長男が来ました。

母のコロナワクチンの接種券を持ってきてくれました。

今は入院しているので、いつになるかわかりません。

一応、病院には接種券が届いていることは伝えてあります。

 

 

インフルエンザは入院時に同意書書いてます。

 

 

 

今日は主人は早出の仕事です。

 

 

 

競馬は秋の天皇賞

パドック見て決めて馬券買います。

 

 

 

夜は日本シリーズ

昨日はオリックスが勝利して王手。

さてどうなるでしょうか。

 

 

 


f:id:amgmc:20221030080714j:image

晴れ、20℃予報。

カーテンを開けることができました。

 

 

鬱な私の日記でした。

 

 

 

 

 


にほんブログ村