鬱な私の日日日記

鬱病から躁鬱。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

2022.11.2.Wed晴れのときは気分が忙しない

 

 

 

 

 

 

本日主人は車で出勤しました。

バイク引き取りは明日です。

午前中お休みをもらって引き取りに行きます。

お昼ごはんを一緒に食べて出勤の予定。

またかごの屋になると思います。

 

 

 

最近はやはり主人に起こしてもらわないと起きられないので精神的にも身体的にもしんどいです。

 

 

 

早出の時には朝は早いけど帰りが早いので何とか過ごすことはできますが、遅出の時には堪えます。

 

 

今日はお天気が良いので洗濯物は良く乾いてくれそうだけど、忙しない感が嫌です。

 

 

 

 

たぶんお昼寝くるだろうな。

 

 

母の嘔吐も心配ですが、何度も事務を通して病棟に繋いでもらって問い合わせるのも気が引けます。

 

 

今週土曜日あたりに主人が主治医に聞いてみると言ってくれてます。

 

 

 

入院時に血液検査もしてるので、異常があればわかると思うのですが何も言われていません。

 

 

 

コロナ感染の後遺症がいまだにあるのかもしれません。

 

 

 

噛んでないからということも考えられます。

 

 

施設では早食いで喉を詰まらせたらいけないので、刻み食にして少しずつ盛り付けてくださっていたみたいです。

 

 

ムラはあるものの、食べられるようになったのは京都伏見稲荷大社の神様のおかげだと信じています。

 

 

 

毎日、そちらの方向を向いて感謝を伝えています。

 

 

 

だから一喜一憂せずに気持ちを強く持っていたいのですがねー。

それができないのが私です。

 

 

 


f:id:amgmc:20221102093413j:image

晴れ、23℃予報。

カーテンを開けることができました。

 

 

鬱な私の日記でした。


にほんブログ村