鬱な私の日日日記

鬱病から躁鬱。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

夢見の悪さとラーメン

 

 

 

 

 

昨日は長男を見送って布団へ行き爆睡。

目覚める前に夢を見た。

母の夢。

 

 

 

入院はしているけど、自分の足で歩いてて、私が「しっかりリハビリして旅行行こう!」と言うとニッコリ笑って「OK!」と背中を向ける。

 

 

看護師さんに普段の様子を聞くと、食事はしたりしなかったり。

時に泣きじゃくる時もあるという。

 

 

 

実家近くの人たちが次々にお見舞いにきてくれてる。

 

 

 

母の笑顔を見て安心している私。

 

 

 

8畳二間が私の家でカーテンで外部からの視界を塞いでる。

 

 

そこへ勝手に5才年下の従弟(実際にいる)が制服を着た高校生と入り込んでいてレコードを聴いている。

散らかし放題。

 

 

なので私は「全部捨てる。出ていけ。」と半狂乱。

高校生女子はふてぶてしく口答えをしている。

 

 

従弟はその子を連れてしぶしぶ出ていく。

 

 

悩みを抱えたまま、自分の住処を取り戻した安堵感でホッとしている。

 

 

 

主人からの電話着信音で目覚める。

 

 

夢ってホントしんどい。

 

 

 

そうだといいのになと思ったり、こんなの嫌だと思ったり。

 

 

 

主人が帰ってきてすぐに五味八珍行こっ!

もうラーメンの口になってるかららしい。

 

 

で、行ってきた。

 

 

スタンプが2枚貯まって、好きなラーメン一杯無料。

なのにシンプルに五味八珍ラーメンを。

 

 


f:id:amgmc:20230108192347j:image

 

 

それと唐揚げ。

 

 


f:id:amgmc:20230108192404j:image

コショウ振りかけて、付いてくるカレースパイスとマヨネーズで頂く。

 

 

ごっちゃま。

 

 

 

今日は主人がお休みで、長男が帰る日。

 

 

長男は起きたと同時に帰り支度を始めて帰って行った。

と言っても家に帰るのではなく寄り道するんだろうけどね。

 

 

 

何か愛想ない。

寂しいと言うか。

 

 

 

主人と楽しく過ごそう。

夕方には大相撲あるしね。

 

 

 


f:id:amgmc:20230109092741j:image

晴れのち曇り、13時予報。

カーテンを開けることができました。

 

 

 

今日は母の入院する病院に電話して(主人が)様子を聞いてみる。

 

 

 

鬱な私の日記でした。


にほんブログ村