鬱な私の日日日記

鬱病から躁鬱。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

退院支援委員会、審議結果

 

 

 

 

 

 

無印良品の直角靴下の感想。(主人)

 

 

 

履き心地が良く、疲れが出ないらしい。

 

 

 

帰宅後、開放されたくてすぐに靴下を脱ぐ主人が珍しく履いたまま。(笑)

まぁ、それでも脱いでたけどね。

 

 

 

母の入院先から書類が届いた。

 

 

 

保護入院の満了日が今月13日で、退院支援委員会が開かれ、審議の結果、「退院して特養施設に帰っても再度食欲不振、再入院、現在食事摂取アップしていない、寝たきりの状況。経鼻経管栄養、胃瘻を望まず、抹消点滴で経過見ている状況。今後の推定される入院期間は8ヶ月。現在の抹消点滴の継続、少しでも食事量がアップはかれれば主治医や家族と相談し、家族が望む特養施設に戻ることを検討していく。」
ということになった。

 

 

 

 

食べることを忘れた母が再び元に戻り、食事ができるようになるとは思えない。

 

 

が、祈りは忘れず。

 

 

 

今日は主人のお見送り後(遅出)に眠りは来ず。

 

 

 

午後以降に来るかもしれない。

その時は逆らわずに寝よう。

 

 

 

 


f:id:amgmc:20230118093649j:image

曇りのち晴れ、11℃予報。

カーテンを開けることができました。

 

 

 

大相撲の録画予約して。

 

 

 

鬱な私の日記でした。

 

 

 


にほんブログ村