鬱な私の日日日記

鬱病から躁鬱。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

ケーキ屋さんの名前

 

 

 

 

 

 

本日は主人がお休み。

 

 

昨日はやはり午後にお昼寝が来て、14時から16時前まで寝た。

 

 

 

いつも通り夢見た。

 

 

 

和室にお膳が数席用意されていて、まだ幼児の長男が預けられている知人の家に前夫がお迎えに行く。

母と私は違う知人宅へ用事で向かう所へ祖母が眠る仏壇に髪をまっピンクに染めた数人の女の子が手を合わせに来てくれた。

お礼を言うと共に何故手を合わせて供養するのかを記した紙を母が彼女たちに手渡している。

 

 

 

ここで目が覚めた。

 

 

 

夢の中の母は元気なのにな。

 

 

 

主人が母が入院する病院に電話して母の様子を聞いてくれた。

 

 

 

引き続きロックダウン。

母と同室の方がコロナ感染し、濃厚接触者となった母だけど、感染はせずにベッド上でゴロゴロしてるとか。

 

 

 

看護師さんが行くと自由が効く手を上げてニコッと笑うそう。

 

 

食事は取らず点滴のみ。

 

 

 

どうなっているのやら。

 

 

 

主人がそばにいてくれるので不安感は少ないものの気分は低迷。

あまりよろしくない。

 

 

 

狭山金剛にあった、母と昔よく通ったケーキ屋さんの名前が出てこずモヤモヤ。

 

 

カフェもあって当時私は珈琲が飲めず、ピーチティーを飲んでいたな。

 

 

 

行かなくなって、すっかり忘れてしまって…。

年かな。💦

 

 

 


f:id:amgmc:20230119121526j:image

晴れ、11℃予報。

カーテンを開けることができました。

 

 

あー、名前思い出したい。

 

 

鬱な私の日記でした。

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村