鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

眠り姫じゃあるまいし

一度朝9時に起きて薬飲んで再び布団へ。

 

14時まで爆睡。

 

お腹が空いたので、ペヤング焼きそばをかきこみました。

 

 

泊まりに来ていた長男は朝帰り。

久しぶりに高校の同級生に会って盛り上がったそうです。

 

 

私の体も脳もまだ気だるさの中にあります。

 

 

こんなんじゃ日中のデイケアにも行けない。

 

 

 


f:id:amgmc:20180225150132j:image

 

 

外出の翌日は決まってこの有り様です。

 

 

抜け出せないかなぁ。

 

 

 


にほんブログ村

 

こんな私でも「ありがとう」って言ってもらえる幸せ。

18時から21時まで爆睡。

 

 

外出に弱い私です。

 

 

2日連続外出+母に起きたハプニング(補聴器紛失)で頭の中が処理できずパニックになっています。

 

 

情けないなぁ。

 

 

 

 

「おかちゃんへ
お誕生日おめでとう!

おかちゃんは、こんな私でごめんな...ってすぐに言うけど、何回も言うてると思いますが、おかちゃんはおかちゃんで、それは今後も変わることありません。
おかちゃんは自分が生まれてきたことに、今までの人生に色々と思うことがあって、今回の誕生日会のこともそうやけど、誕生日が嫌なんかな〜?って思ったりもしてます。
それでも、おかちゃんが生まれてきてくれたからこそ私や○○(長男)や○○(次男)がおるわけやから、私は心からお誕生日おめでとう!って言いたいよ。
おかちゃんがおらんかったら私はおらんから。
生まれてきてくれてありがとう!私はおかちゃんのことが大好きだよ!これからも元気でいてね!!!」

 

 

これは昨日、娘が私に送ってくれた言葉です。

 

 

 

常に自分の病や自分自身に嫌気がさし、薬に頼り、主人に支えられ、子供たちに支えられている私です。

 

 

でも、こんな私に「ありがとう」と言ってくれる人がいる。

 

 

幸せですね。

 

 

ありのままの私で良いのだと思った1日でした。

 


にほんブログ村

 

何でこんなに次から次へと問題が起きるんかな

今朝?4時寝。10時起床。

 

 

あかん。起きられへんよぉ。

 

 

 

今日は娘が病院へ行くので主人と一緒に付き添いです。

 

 

決して過保護だからではなく、私が受診している医院だからです。

 

 

待合室で流れるオルゴール調の音楽に吸い込まれるように眠気が襲ってきます。


f:id:amgmc:20180224180622j:image

 

 

娘の前の患者さんが入って約一時間。

 

 

何度も何度も首がガクッ、ガクッっと折れます。

 

 

 娘のカウンセリングが終わって昼食です。


f:id:amgmc:20180224180638j:image

鍋焼きうどん定食です。

ボリューム満点。

 

 

 

ごちこうさまでした。

 

 

ペコちゃんのほっぺを購入し、母の病院へ行きました。

 

 

ナースステーション前のテレビの前で車椅子に乗った母がいました。

 

 

私たちに気づいた瞬間、娘に対して「押して。」(車椅子を)

 

 

娘が院内をぐるっと一周してくれました。

 

しばらくするとまた、「押して。」

 

 

わがまま言いたい放題。

「イライラする。」そうです。

 

常に拘束状態だから仕方ないと言えばそうなんですけど。

 

 

 

昨日から補聴器が行方不明。スタッフ総出で探してくれましたが見つかりません。

 

 

前の掃除の当番の人も含め、再度確認して連絡しますとのことですが、持ち物については管理費を払って管理してもらっていますので、これはチョッと問題です。

 

 

つい先日、多額の費用を支払ったばかり。

 

 

新たに作るとなると補助金も何も出ませんし。

 

 

次から次へと頭の痛いことが起きます。

 

 

 

 

偽りの殺意 (光文社文庫)

偽りの殺意 (光文社文庫)

 

 

娘がプレゼントしてくれた文庫。

 

 

ありがとう。

 

 




にほんブログ村

 

後半バタバタの1日

プッチンプリンを食べて、16時から18時まで爆睡。

 

 

今日は1日寝てました。 

 

 

 

いつもより遅く帰宅した主人の手には私が好きなケーキ屋さんのケーキが。

 

 

バースデイケーキです。

 

 

「ありがとう。」

 

 

お祝いは後ほどで、母の部屋にウッドカーペットを敷くため実家に行って来ました。

 

 

 

主人と長男と3人で行いましたが思ったより大変でした。

 

 

あと一部屋は後日に。

 

 


f:id:amgmc:20180223234555j:image
 

 

ついでに、もう読むことができない本の整理もしました。

 

 

何か胸が詰まります。

 

 

 

 

玄関には次男とお揃いの小さめの靴がありました。

 

彼女が来ていたようです。

 

 

 

私たちがガレージに車を入れ、チャイムを鳴らし、次男の部屋の真下でバタバタしているのはわかっているはず。

 

 

二人は降りてもこず、もちろん挨拶もありません。

 

 

 

本当に非常識な二人です。

 

 

まぁ、嫌いな人に会うより良かったかなと思ったりもしますが. . 。

 

 

帰って来てからケーキでお祝いです。

(嬉しすぎてケーキの写真撮り忘れました。)

 

 

 

ほんまにほんまにありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村

 

昼食にプッチンプリン

4時半、9時半に目覚めて12時まで寝てしまいました。

 

 

今日は私の誕生日。

もうめでたくもないなぁ。

 

 

 

昼食代わりに超BIGプッチンプリンを食べました。

 

 

 

 


f:id:amgmc:20180223145414j:image

 

大好きなプッチンプリン

 

でもこれは私一人で食べられる量ではありませんでした。

 

 

でも幸せ。

 

 

 

 


にほんブログ村

 

あぁそうそう

読者登録させて頂いている方おすすめだった、カップヌードル旨辛チーズスンドゥブ味をお昼に食べてみました。

 

 


f:id:amgmc:20180222210331j:image

 

 

チーズもしつこくなく、辛さも適度。

 

 

これはリピートします。


にほんブログ村

 

区分認定調査=面接?

9時起床。

 

 

13時~15時半昼寝。

 

 

今日は主人が休みなので、区役所に電話してもらい、鬱々と引きこもりの私が少しでも日中活動できる支援はないか聞いてもらいました。

 

 

まず、区分認定調査があるそうです。

 

 

主人任せなので、話の内容はわかりません。

 

 

とにかく今度区役所へ行ってきます。

 

 

 

今日のおやつもプリンです。


f:id:amgmc:20180222180024j:image

ファミマ。

 

 

まず、カラメルソースをかけないで頂きます。

まろやか。

 

 

次にソースをかけて頂きます。

また違った美味しさ。二度楽しめます。 

 

 

 

明日は実家の母の部屋のウッドカーペットを敷く作業が待っているので体調整えておかないと。

 

 

 


にほんブログ村

 

驚きです。

俳優の大杉漣さんが急死されたとのこと。

 

 

好きな俳優さんでした。

 

 

 

 

 

お悔やみ申し上げます。


にほんブログ村

 

超BIGプッチンプリン

長男を送ってきました。

 

 

チャイムを鳴らして出てきたのは前夫。

 

挨拶もしません。

 

 

私は一応「こんばんは。」と言いましたが、あとは無視して主人と一緒に母の和室の寸法を計りました。

 

 

カーペットはどうやらオーダーになりそうです。

難しいな。

 

 

 

用がないなら出てこなくて良いのに、私たちの様子を見ていました。

 

「ウッドカーペットにせずに、フロアクッションタイプにしたら?」

 

 

「布団敷くところだけでいいんちゃうん?」

 

 

等々、お義理に話しかけてきます。

 

 

もう黙っといて。

母の事なんて、これっぽっちも心配してないくせに。

 

 

用が済んで早々に引き上げてきました。

 

 

帰りにファミマで超BIGなプッチンプリンを買ってもらいました。


f:id:amgmc:20180221215909j:image

 

 

内科の先生からプリン位ならと言われたけど、これは食べ過ぎかな。

 

 

 

ほっ。

 

 

女子パシュート金メダルだって。

 

 

やったぁー!!!


にほんブログ村

 

自損事故

寝ては起き。寝ては起き。

 

 

12時起床。

 

前夫からメールが届いていました。

「おはよう
○○(次男)が市役所か店の駐車場でポールか柱に当て逃げして、車の左スライドドアがかなりへこんでます。もし防犯カメラがあって先に事故届けを出されたら当て逃げ犯人になり、警察学校入校取り消しやでと言ってもピンと来ないみたいです。」

 

 

私「どうしたらいいのか○○(次男)に教えてあげたらどうですか?」

 

 

前夫「多分市役所か飲食店の駐車場でポールか柱にぶつけてきてます
きのうから心当たりの駐車場に行って、事故の痕跡を探して事故届けを出すように何回も言ってます。」

 

 

私「言うてるんやったらするのと違いますか。
それでしないんやったら自業自得と思いますけど。」

 

それから返信はなしです。

 

 

すぐに次男に連絡したら、「親父何回も言うてきてないし。」

 

 

次男を心配すると言うより、就職がダメになるのが嫌なのでしょう。 

 

 

 

以前、まだ婚姻中に私も車を少しこすったことがありますが、文句たらたら。

最後まで怪我はなかったか?なんて気遣ってもらえた記憶がありません。

 

 

同乗していた私の友達に修理代半分請求したいくらいだとわめき散らされました。

 

 

そんな人です。

 

 

とりあえず、次男にはどこで当てたかは記憶にないけどぶつかったことは届け出しときと言っておきました。

 

 

素直に「はい。」と言ってます。

 

 

今日こそは長男を実家に送らなければならないので、前夫と顔を合わせることになります。

 

 

嫌やなぁ。

 

 

奴からのメールは人を不愉快にさせる内容ばかりなので、しょうもない話は無視しようと思っています。

 

 

 

 


にほんブログ村