鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

ポトスと共に

私が前夫と離婚に向けての別居をしたのが、2011年5月26日です。

 

 

最低限度のものだけを揃えての一人暮らしが始まりました。

 

 

部屋の中は殺風景で、それでも精神的に追い込まれていた私はそれで十分でした。

 

 

少し気分が良い日に100円均一で購入したのが植物に無知の私でも育てられるであろう観葉植物のポトスです。

 

 

ワンポットだけ。

 

 

それだけでも当時の私にはなぐさめになっていたと思います。

 

 

当時は前夫からのメールストーカーは続いていて、女性相談担当者の方から少しでも遠くの場所へ引っ越した方が良いとアドバイスをもらい、子供たちと物理的な距離を置くことに心の痛みを抱えながらも引っ越ししました。

 

 

 

それが2012年の5月でした。

 

その時にも最低限の荷物だけを持って逃げるように引っ越しました。

 

 

 

その時にポトスは元気についてきてくれました。

 

やっと離婚が成立して、今度は少しでも広い部屋にしようと二度目の引っ越しをしました。

 

 

それが2013年の5月です。

 

 

もちろんポトスも一緒です。

 

 

私が気が狂いそうなほど追い込まれていた時から今までを共にしてきた大切なポトスはいまでも元気にいてくれてます。

 

 

購入したときからかなり増えています。

 

 

今朝、少し元気がなかったので、お水をあげました。

 

 

当時を思いだし、記事にしてみました。

 

 

ポトスちゃん、ありがとッ。

 


f:id:amgmc:20180525131900j:image

 


f:id:amgmc:20180525131914j:image

 


f:id:amgmc:20180525131932j:image

 

 

 

 


にほんブログ村

 

たったこれだけで?そうなんですよ。

7時半起床。

 

 

主人を見送って、再び布団へ潜り込もうかと思ったけど、日大のアメフト元監督、コーチの学生に責任転嫁するうんざりするような記者会見を横目に最低限の家事をする。

 

 

そして、楽天で買い物した代金を預け入れに銀行へ行こうと決意。(それほどの思いで行かないと一人では外に出られません。)

 

 

それに、今日行かなくても残高には多少の余裕があるので「まっいいか。」と先延ばしになってしまいます。

 

 

あかんあかん。

今日行っとこ。

 

 

紫外線アレルギーなので着替えは万全にして自転車ギコギコ。

 

 

最近、長男がうちへ来たときの1日は必ず私の自転車を使うので、まず空気を入れよう。

(何せ長男は図体がデカいので)

 

 

近くにあるクリーニング屋さんで無料でいれさせてもらえるので、そこで前輪後輪共にプシューーーーーーーーーーー!

 

 

よし!

 

 

気のせいか軽く感じます。

 

 

銀行到着。

 

 

ありがたいことに空いていたので難なく預け入れ終了。

 

 

ギコギコ。

 

 

家に到着。

 

 

たったこれだけのことが私には大袈裟なんです。

 

 

たぶんもう少ししたら布団に潜り込みます。 

 

 

 

 


にほんブログ村

 

ドレッシングを試してみる

昨日、本日と朝早く起きるも二度寝

 

 

昨日夜に長男も帰ったし、これと言ってすることもなく、文庫本を読んだりボーッとしたり。

 

 

記事の更新もせず、寝てばかり。

 

何だか空しくなってます。

 

 

母の事がまだ落ち着いてないので、御朱印集めも止まったままだし。

 

 

糖尿病で栄養指導を受けてからは、野菜中心の食生活なので、生野菜を多く取るようにしています。

 

 

なのでドレッシングを探しています。

 

 

主人がお気に入りの道の駅、しらとりの郷で見つけた近藤造酢 蔵人仕上げのゆず胡椒と

にんにくはお気に入り。

 

 

これはリピートです。


f:id:amgmc:20180523141650j:image

 


f:id:amgmc:20180523141705j:image

 

 

他にスーパーでも販売されている中から


f:id:amgmc:20180523141750j:image

 


f:id:amgmc:20180523141805j:image

 

を選んでみました。

 

 

他にも美味しいドレッシングがたくさんあるんでしょうね。

 

 

まっ、こんなことしながら自分なりに楽しんでいます。

 

 

 


にほんブログ村

 

かんせい学院大学だけれども。

日大と関西学院大のアメフト問題。

 

 

 

 

テレビのニュースで日大の監督が関西(かんさい)学院大学と何度も間違って認識していることがリピートされるのを見る度に、(正しくはかんせい)長男は「もう、ええ加減にしてほしいわ」とうんざりしています。

 

 

関西学院大学は長男が通っている大学です。

(法学部)

 

 

 

日大の監督の軽薄さと言うか無責任さをアピールしたいが為のリピートかもしれませんが。

 

確かに間違いは良くないけれど、

問題はそこじゃないから。

 

 

アメフトについては私は全くの無知ですが、あのタックルはよろしくないことくらいは理解できます。

 

 

テレビの音に弱い私は見ませんが、主人がいるときには嫌でも耳に入ってきます。

 

 

ニュースでそれなんだから、ワイドショーなら何回のリピートやろ?

ぞっとします。

 

 

被害学生は全治三週間とのこと。

 

 

早く元気になってほしいですし、何故あのようなことになったのか、監督の辞任で片付けるのではなく、根本からただして欲しいと感じています。 

 

 

 

 

 


にほんブログ村

 

何だかなぁ。

本日7時起床。

正直つらい起床時間です。

 

が、

 

母の介護保険のことや、紛失してしまった年金証書の再発行の為、区役所と年金事務所に行くため頑張りました。

 

 

早めに行ったので、区役所の方は待ち時間はなく、すんなり運びましたが、年金事務所の方はかなり待たされました。

 

 

仕方ないですね。

 

 

しかし、母の場合は私たち夫婦がいるので代理でいけますが、一人暮らしの高齢の方等は大変だろうなぁと思いながら待っていました。

 

 

 

 

全てが終わったらもうお昼の時間を過ぎていました。

 

 

どうりでお腹の虫が鳴いています。

 

 

ただ疲れがありすぎて食欲はなし。

 

 

たったこれだけのことで疲れる私は情けない。

 

 

帰ってきてからは主人を仕事に送り出してすぐに布団に潜り込みました。

 

 

 

同じく来週の月曜日朝一番で、役所の方と母との面談の立ち会いで、また行かねばなりません。

 

 

やっばり日頃から体力つけとかないとなぁ。

 

 

糖尿病になって栄養指導を受けてから食事にも制限をかけているので、それも影響しているのかもしれませんが。

 

 

とにかくボチボチ頑張りまっさ!


にほんブログ村

 

クリア飲料

 

ハーメルンの誘拐魔 刑事犬養隼人 (角川文庫)

ハーメルンの誘拐魔 刑事犬養隼人 (角川文庫)

 

 

 

記憶障害を患った15歳の少女、月島香苗が街中で忽然と姿を消した。

現場には「ハーメルンの笛吹き男」の絵葉書が残されていた。その後少女を狙った誘拐事件が連続して発生、被害者は、子宮頸がんワクチンの副反応による障害を負った者と、ワクチン推進派の医師の娘だった。

そんな中「笛吹き男」から、計70億円の身代金の要求が警察に届く。

少女の命と警察の威信を懸け、孤高の刑事が辿り着いた真実とは。

 

 

読了。★★★

 

 

 

主人はテレビっ子で、テレビから色々な情報を仕入れています。

 

 

そこで最近興味を引いたのがクリア飲料。

 

先日、娘と姫島神社へ行ったときにはクリアレモンティーを購入して満足していました。

 

 

そして昨日はクリアラテを見つけて購入。


f:id:amgmc:20180520164909j:image

 

ははは。

 

 

一口飲んで渋い表情。

放置してます。

もったいないけど処分します。

 

 

これに懲りて、もうクリア飲料には手は出さないと思います。(笑)

 

 

何でも興味を持って試してみるのは良いことだと思います。

 

 

私は6月にコンビニで販売される予定のペットボトル入りのクリアなノンアルコールビールのオールフリーオールタイムを試したいと思っています。(家でたまにオールフリー飲みます。)

 

 

 

確かにクリアだと回りの目を気にすることなく飲めるというメリットがあるのかも?

 

 

まぁ私の場合、今はアルコールは飲まないし、(若い頃は相当飲んでいましたが。)まして外へ出ないしね。

 

 

興味本位で試してみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村

 

精神科受診日

今日は精神科受診の日でした。

 

 

最近になって御朱印を頂きに外へ出ていることを話すと「よい趣味見つけられて良かったですねー。」と喜んで下さいました。

 

ただ、まだまだ不安に襲われること、何もできずに寝たきりになることを話すと、現実離れしていても良いので、それが例えば叶う叶わない別としての良い空想をしてみてもいいですね。と。

 

 

例えば浜辺で寝転んで波の音を聞いてる自分とか。

 

 

なるほど。

 

 

 

いつも通りに薬をもらって(なくなりかけていた頓服レキソタンも出してもらいました。)ドトールミラノサンドセット食べて髪をカットして、長男を迎えに行って、母の面会に行って来ました。

 

 

特養での母は笑顔が増えたように思います。

 

 

本人は「お友達もできて、楽しい。」そうです。

 

良かった良かった。

 

 

帰りにUNIQLOで買っちゃいました。


f:id:amgmc:20180519211315j:image

ベルばらTシャツ。うっとり。

ええ年してても関係ないやん。

 

 

プラス

 

 

リラコ


f:id:amgmc:20180519211410j:image

 

 

今日は外出時間が長かったわりに疲れがありません。(明日に来るかも?やけど)

 

 

 

とにかく1日ありがとう。

 

 

 

 


にほんブログ村

 

嬉しい言葉

今日は娘の誕生日。

 

 

 

おめでとう。

 

 

 

の返事が

 

 

生んでくれてありがとう。

 

 

 

涙がとまりません。

 

 

 

鬱な私に寄り添ってくれてありがとう。


にほんブログ村

 

愚痴言う

昨日、母が精神科病院を退院したわけですが、その時、入院時の持ち物全て返却になるわけです。

 

 

すると、なくなったからと言って購入したシャンプー、コンディショナー、歯磨剤等が倍になって帰ってきました。

 

 

どういうこと?

 

 

 

 

結局はなくなってはいなかったのです。

 

 

小さな物品とは言え、腹が立ちました。

 

 

入院時には小さな一つ一つに記名して渡しているのですから、本来紛失は病院側の管理責任です。

 

 

またいつお世話になるかわからないので、買ってきて下さいと言われれば買いますけど。

 

 

さすがに高額の補聴器をなくしたときには弁償してくれましたけど。

 

 

 

何かイラッとしたので記しておきます。


にほんブログ村

 

思ったよりスムーズに

母が無事退院し、引き続き特養へ入所しました。

 

 

病院へは特養の責任者の方が車椅子を持って来てくださってました。

 

 

昨日も母に面会してくださったそうで、「歩行困難と見て車椅子を持参しました」と。

 

 

ありがたいです。

 

 

 

母のフロアには数人の女性の方がいらっしゃって、お互いに自己紹介など楽しそうにしてくれていたので一安心。

 

 

荷物を納めて「また来るねー」と言うと笑顔でバイバイ。

 

 

この特養の総責任者の方が、主人が校長をしているときに自治会の連合会長さんをしておられ、主人とも、PTA役員をしていた私とも深いご縁があります。

 

現在は福祉委員長もされてるとのこと。

 

 

 

 

帰り際、偶然にもお会いすることができ、ご挨拶もできて良かったです。

 

 

 

これからも様々な問題が発生する可能性もあるとは思いますが、母がひとまず安定した生活ができることに感謝して今日の1日を終わりたいと思います。

 

 

 


にほんブログ村