鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

禁煙するよりダイエットの方が楽。と思う。

娘にダイエット宣言。

 

 


「ダイエットのためには、
自分が目指す体重を設定する
その体重がとってる摂取カロリーを調べる
その摂取カロリーにおさまるように食べる
アプリを使って記録すると把握しやすい

前にダイエットしたときに使った方法
ゆっくりとやけど痩せるよ」とアドバイスをもらいました。

 

 

娘は細身の上に病気(双極性障害)で一時期ご飯も食べられないと言うことがあって、とても心配しました。

 

 

娘にとってはダイエットは無縁。

 

 

私の場合、主人が仕事の時はほとんど食欲がなく、お昼も韓国語教室の時に娘と一緒だと食べると言うような感じなのですが、痩せなくてはなりません。

 

 

娘を妊娠した時に、理想体重より少なくて、もう少し体重を増やして下さいと産科医から言われた事が懐かしい。

 

 

娘の父親である最初の夫が子供だった為、ストレスで過食になって、前夫と再婚してからも長男、次男を生むたびに体重が増加していきました。

 

 

それからはPTAの役員をするようになって活動的になり、マイナス20㎏に成功しました。

 

 

さらに前夫との離婚問題で精神的にまいってしまい、鬱病を発症。

 

 

主人と結婚してからは引きこもりで運動もしないことから体重は増加。(主人と出かけたり、共にする食事はおいしいですから。)

 

 

ついに糖尿病も発症。

糖尿病も肥満だから罹患するとは限らないようです。

 

 

まぁとにかく頑張ります。

 

 

明日は主人が休みで私は韓国語教室。

なんばで待ち合わせて、娘お勧めの串カツ屋さんに行く予定です。

 

 

先ほど、主人から電話が入り、義母がまた発熱したとのこと。

 

 

早退して帰ってくると言うので一緒に内科医院へ連れていきます。

 

 

夜は長男を送るので大阪市堺市を二往復。

 

 

さすがに疲れるな。


にほんブログ村