鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

テレビ電話面会

義母、母が入所している施設から月の通信が届きました。

 

 

デジタル面会ができるとのこと。

 

 

さっそく予約の電話を入れたら「只今、調整中」とのこと。

 

何や。

 

 

整っているから通信してきたんじゃないの?

 

まぁ今までに無いことだから仕方ないか。

 

 

それより母は私の顔を覚えているだろうか?

 

 

3月17日に大学病院の耳鼻咽喉科受診に連れて行ったきり会っていない。

 

 

コロナの影響で面会禁止だからデジタル面会はありがたい取り組みだなぁ。

 

 

今朝は9時に主人に起こされて、ぱんろーどで購入した黒豆パンを食べて薬服用。

 

 

まだ布団にもぐりこみたい気分。

 

 

午後には主人の仕事の一つである教科書作成会社の人が来る。

 

たぶん、出来上がった教科書を持ってくるだけだと思うので、家の中には入らないだろうな。

 

入ってもらってもOKだけど、普段人との関わりのない私にとっては一大事。

 

 

K以外と接触する友人はいない。

LINEで繋がっている馬友はいるけど…。

 

 

そうそう、昨日、換気扇カバーを買いにドラッグストアへ寄ったらマスクが並べられていました。

 

先日の精神科受診の時にも2箱買ったけど、今回も買いました。

 

コロナに関係なく、外出時にはマスクが欠かせない私はいくらあっても十分ではないのです。

 

 

今、マスクをしていないと暴言を吐く人もいるらしい。

 

何だかなぁ。

 

実際、娘夫婦もマスクをせずにコンビニへ行ったら、男性にボソッと「マスクしろよ!」と言われたらしい。

 

夫くんが睨みつけると、そそくさと逃げて行ったとか。

 

 

まだ十分には確保されていないので、マスクが手元にない人もいる。

 

娘もインターネットで注文をして届くのを待っていた時期だったらしい。(言ってくれればあげたのに。)

 

 

気持ちがささくれている気がするなぁ。

 

 

ピザが食べたい。

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村