鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

一泊二日

本日から主人と二人で一泊二日でW県の温泉へ行きます。

 

 

GO TOトラベルキャンペーンを使って。

 

 

 

母が施設に入所する前に主人が近場で良いところを探してくれたところです。

 

 

 

当時は母の病(レビー小体型認知症)は発症していたし、パーキンソン症状も出ていたし、正直温泉に入るときの介助は大変でした。

 

 

 

食事のときにはまだお箸も使えましたし(今はもう手の強張りが酷くなってスプーン使用です。)その介添は不要でした。

 

 

 

薬も服用していましたが、今ほど穏やかではなく、就寝後も寝ぼけて薬を飲もうとしたり、カバンの中身を出したり入れたり、不安がったりと大変でした。

 

 

 

当然、私は温泉にゆっくり入ることもできずにヒヤヒヤしてました。

 

 

 

それでも翌日には高野山まで行き、奥の院の参拝もできたのですから母にとっては良かったと思ってます。

 

 

 

すごく喜んでましたし、当時お世話になっていたケアマネさんやヘルパーさん、デイサービスのスタッフさんへのお土産にも気を配ることができてましたし。

 

 

 

今ではもう旅行は厳しいかな。

 

 

 

コロナもあり、許可されてる外出は耳鼻咽喉科受診くらいですから。

 

 

 

私は写真整理のアプリを使ってアルバムを作っているのですが、当時の嬉しそうな母の顔が残っています。

 

 

母との旅行はあれが最後かもしれません。

 

 

 

そう思うと胸が痛みますが、せっかく主人が提案してくれた旅行ですから楽しみたいと思います。

 

 

 

当時を辿る小旅行になると思います。

 

 

行ってきます。

 

 

 

鬱な私の日記でした。

 

 

 


にほんブログ村