鬱な私の日日日記

鬱病から躁鬱。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

後任の人が来ました

昨日は母が入所する施設に苦手な電話をかけて、面会の予約を入れました。

 

 

 

25日土曜日、私の精神科受診の日に合わせて15時半に入れてもらいました。

 

 

 

現在は、玄関先で距離を離して10分程度で家族のみ2名まで。

 

 

 

徹底して感染予防してくれてるのはありがたいです。

ただ、触れることができないので、そこは寂しいです。

 

 

 

昨夜、加入している生命保険の後任担当者の方が訪問されました。

 

 

全くの他人様を家に招き入れたのはいつ以来でしょうか。

ちゃんとお茶出せました。(笑)

 

 

 

 

 

現在の加入状況確認と署名。

 

 

母も医療保険がん保険に加入しているのですが、自署できないので、確認のみでした。

会社も何が何でも全員に!ではなく、できる限り署名をもらうという方針だそうです。

 

 

 

話を聞いていると前任者の方とは先輩後輩(前任者が先輩)の仲で、とても仲良しみたいでした。

 

 

 

倒れてからの壮絶な闘病を少しは当人から聞いていましたが、本当に大変だったみたいです。

 

 

 

現在は右足が不自由で杖をついて歩行できるところまで快復してきているとか…。

 

 

 

本人が言うように、リハビリして復職できるように祈ってます。

 

 

 

後任者の方も感じの良い人で安心しました。

 

 

 

今は会社の電話も繋がりにくく、(人員削減の為)何かあったときには携帯にかけてください。と言われました。

 

 

 

娘も同じ保険会社に加入していて、前から見直したいと言っていたので、担当者が代わるタイミングで申し出ると言ってました。

 

 

 

ミッション終了。ほっ。

 

 

 


f:id:amgmc:20220622082121j:image

雨のち晴れ。(現在予報)

今日もカーテンを開けることができました。

 

 

鬱な私の日記でした。

 

 

 


にほんブログ村