鬱な私の日日日記

鬱病から躁鬱。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

全て粗大ごみ

 

 

 

振り返りから過去日記となっていきます。

 

 

お隣さんの引越し業者の方に主人が引っ越しですか?と聞いたら全て粗大ごみ扱いだと。

 

 

ベランダからそっと覗いてみると家具も洗濯機、テレビ等もまだ新しい。

 

 

引っ越しの挨拶に来て下さったときには赤ちゃんだった女の子、もう2才位になってたでしょうか。

 

 

 

ご主人は自家用車の洗車のときによくお目にかかりましたが奥さんは挨拶以降一度もすれ違ったことはありません。

 

 

 

ご主人の車はまだ駐車場に置かれたままです。

(どんだけ気になるねん。)

 

 

 

月曜日まで主人はお休みです。

何か安心します。 

ただ夕方になり日が暮れてくると気分がざわついて落ち着きなくなります。

頓服服用。

ほぼほぼ毎日服用してます。

希死念慮も変わりありません。

 

 

 

今日は長男来るかな。

 

 

 


f:id:amgmc:20220910090944j:image

曇り、31℃予報。

カーテンを開けることができました。

 

 

鬱な私の日記でした。

 

 

 

 

 


にほんブログ村