鬱な私の日日日記

鬱病から躁鬱。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

前夫がうちへ来た

 

 

 

 

 

昨日、父に電話をした。

姉(私の伯母)を亡くして気を落としてないか。

 

 

口には出さないけど寂しいだろう。

 

 

お通夜告別式は母が万一のときにお願いしている地域密着(私の祖母の従兄の孫経営)の葬儀社で執り行ったそう。

 

 

ずっと音信不通だった私の従兄とは連絡が取れないままだったそう。

悲しいことだな。

 

 

 

電話を切って、夕方に父からメールが来た。

父が万一のときに私に知らせるのか?と父の従妹に問われたという。

知らせていいか?と。

当然だ。

何を遠慮してるんだ。

 

 

私の返事を聞き、従妹に私の電話番号を知らせていると思う。

 

 

 

そして、母に万一の事があったときに行っていいか?とも。

 

 

 

離婚したからと言って数十年も昔のことだ。

 

 

 

それに母がレビー小体型認知症発症少し前に母からの誘いで堺市まで来て2度ほど会ってるじゃないか。(笑)

 

 

 

主人が仕事から帰ってきて一日の出来事(父とのやり取り)を話した。

 

 

 

昨日は脳が興奮していたのか、お昼寝は来なかった。

 

 

 

今日は主人が耳鼻咽喉科受診、二人で内科定期受診。

 

 

 

HbA1cは良かった。血圧は少し高め。

薬飲んでるのにな。

まぁ、調子が良いので様子見。

 

 

朝、前夫から「美味しい漬物が手に入ったので、車の慣らし(ごく最近納車)のつもりで持っていくけど都合はどうか。」とメールが来た。

 

 

 

たぷん、精神科受診の時にミスドドーナツと次男のタバコを持っていってるので、そのお返しと思われる。

 

 

長男に頼んでも、どこかへ寄ってからうちへ来るので重たいとか何とかで断られてるみたい。

 

 

 

主人がいるので怖くはないけど、ガソリン代も高いし、またそちらへ行ったときに頂くわと返信。

 

 

賞味期限も気になるし、届けると引かないので受けることにした。

 

 

内科受診の時に美味しいケーキ屋さんフローレンスで生チョコロールケーキ買っておいた。

 

 

 

到着したと電話が入り、下に降りていったら前夫が車の中から保冷ボックスに入った漬物出してきてくれて。

 

 

 

お返しのケーキ渡す。

 

 

 

一応「お茶でもどう?」と言ったら「車停めるとこないから。」

内心ホッ。

 

 

でも“ありがとう”の気持ちは持っている。

 

 

 

見送ってそそくさと家に入った。

 

 

 

サスペンスの再放送してるけど少し眠いから寝ようかな。

 

 

 

私の知らない間に通販の数の子を注文してる主人。

笑っちゃう。

 

 

 

今夜は牡蠣食べに行く予定。

 

 

 


f:id:amgmc:20221217144250j:image

曇り時々雨、8℃予報。

 

 

さっそくもらった漬物頂いたけど、超旨!

 

 

カーテンを開けることができました、

 

 

鬱な私の日記でした。

 

 

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村