鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

母、入院。

本日、6時半起床。

 

珍しくパチッと目が覚めて主人を起こしました。

 

今日は母が真珠腫性中耳炎の二次オペの為、大学病院に入院する日で、7時半に家を出て施設まで迎えに行きました。

 

 

入院前に休薬する薬もあり、施設の看護師さんやスタッフさんにはややこしいところを本当によくしてもらいました。(服薬数が多いため複雑です。)

 

病院到着。

 

 

入院手続きをして麻酔外来受診して、薬剤師さんからの聞き取りや手術の同意書に署名(学会発表に症例を報告しても良いかのものも含む)等を済ませてやっと病室へ。

 

 

すぐに昼食が運ばれてきて母は「味が薄い。」と文句を言いながらも完食。

 

母はパーキンソン症状も出ていてお箸は上手に使えません。

かと行ってスプーンだけで食べられるものとそうでないものとがありますので割り箸を用意しました。

食後は洗うことなく捨てられますし。

 

 

 

 

食後の様子を見届け病院を後にしました。

 

 

私たちもお腹が空いていたので堺市南区にあるパキーラと言うカフェで、主人はオムライス、私はドライカレーを頂きました。


f:id:amgmc:20181201180007j:image

 

そしてアリオ鳳店内のロフトで来年のカレンダーや主人のスケジュール帳等を購入しました。

 

 

自宅近くまで帰って来て急遽娘宅へ寄ることにしました。

途中、ローソンでスイーツ買ってお邪魔しました。

 

 

楽しいおしゃべりして帰ってきました。

 

 

と同時に放ったらかしにして家を出たのでチャッチャと家事をして(ほとんど主人が)

いつもなら食事の後にお風呂に入るのですが、今日は朝も早く疲れきってしまったので先にお風呂に入りました。

 

 

温かいお風呂はありがたいですね。

 

 

鬱状態がひどいときはそれさえ億劫な時がありましたから。

 

 

今日は長男はバイトの後、映画を観てからうちへ来ると言うので荷物だけ持ち帰ってきました。

 

 

 

あ~

長い1日が終わりです。

 

 

まだ寝ませんけど。

 

 

今日も1日ありがとう。

 


にほんブログ村