鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

チョッチュネーだって(笑)

本日は早めに起きて、義母の内服薬をもらいに行って届けました。

面会もしてきました。

義母は入所ではなくて、ロングステイと言う形になっていますので、利用料も高いです。

 

 

そこで、昨日、私の母が入所している施設長さんから主人に電話が入り、そろそろこの時期、新しい入所者さんの決定時期なので、義母のことも考えていきたいとのこと。

良い返事がもらえたら嬉しいのですが。

 

 

義母と母が同じ施設だと面会も二人同時にできるのでありがたいです。

事がうまく運べばいいな。

今のケアマネさんと相談した結果、申し込みはしておくことにして、書類提出してきました。

 

 

母の施設に癒し犬がいます。

 


f:id:amgmc:20190823174406j:image

名前は?

“チョッチュネー”だそうです。

好きなだけ触らせてもらえるし、本当におとなしく癒されます。

 

 

実家で飼っていたみみちゃんを思い出します。

 

 

今頃どうしてるかな。

 

 

 

昨夜、韓国語教室の先生から主人がもらった

비빔면を説明書き(全てハングル)を読みながら私が作りました。

 

 

主人「旨っ!辛っ!一口で限界。気持ち頂いて、あとはmashanに任せる。」(笑)

 

 

美味しい。

甘さの後に辛さが来るという。

麺もこしがあって美味しかったです。

私は香辛料系の辛さは好きなので、どうってことありませんでした。

完食。

 

잘 먹었습니다(チャルモゴッスムニダ)ごちそうさまでした。

 

 

 

帰りに娘宅へ寄ってきました。

バイトも決まって喜んでいたのに、前日になって恐怖に襲われ辞めることになりました。

 

 

夫くんが「無理に働かなくていい。一緒にいる俺がいいんやからそれでいい。」と言ってくれたみたいで、しばらく就活はしないことにしたそうです。

 

 

夫くんも主人も全く同じ考えで、私も娘も救われます。

 

 

前ほど落ち込んでなくて良かったです。

 

 

 

明日は長男を迎えに行く日。

連続外出ですが、主人も一緒なので大丈夫でしょう。

 

 

夜ごはんまで少し休憩。

 

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村