鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

運転免許高齢者講習

今日は8時過ぎに起床。

 

 

主人は昨夜遅くまで陸上競技を見ていたので、私より遅く起きてきました。

 

 

こんなこと滅多にないので何だか嬉しい。

 

 

午後から主人の免許の高齢者講習について行きました。

 


f:id:amgmc:20191002145324j:image

 

講習先は住之江ドライビングスクール。

費用は5100円也。

 

 

最初に二人一組で一人が後ろに乗ってスクール内のコースを走ります。

 

 

見ている方が緊張しますね。

 

 

あとから聞いたら、相方さんが教官に「速度落として~。」って言われたそう。

 

 

その後は講習室で講義です。

時間にしてトータル約2時間。

 

 

主人は「何でこんなん受けなアカンねん。」と文句言ってましたが、いざ受講となると真面目でした。(笑)

 

 

高齢者ドライバーの事故が多い中、このような義務付けは必要かも知れません。

 

 

また、高齢者だけではなく、煽り運転等社会問題にもなっているので、年齢に関係なく、一度初心に帰る機会があってもいいかもとさえ思います。

 

 

私は滅多に運転はしませんが、スクール生の方の真剣な姿を見ていて、自分の運転を振り返る良い機会になりました。

 

 

一度免許を取って車道を走り出すと、まず速度制限を守ることなんてあり得ないですから。(ごく稀に守ってる方はおられると思いますが。)

 

 

30キロのところを30キロで走っていたら、それこそ煽られますよね。(苦)

 

 

 

慣れって怖いです。

 

 

 

初心忘れず慎重に運転したいものです。

 

 

ちなみに私は27才で免許を取ってゴールド免許です。(自慢できることじゃないけど。)

 

 

主人は残念ながら. . . 。

私が知る限りでも、右折禁止のところを右折して。

信号無視して。

シートベルトしてなくて。

原付では二段階右折しなくて。

 

いろいろやってくれてます。

 

 

今日の講習が為になりますように。

 

 

 


にほんブログ村