鬱な私の日日日記

鬱病から躁鬱。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。


f:id:amgmc:20220604083719j:image

 

 


f:id:amgmc:20220604083729j:image

晴れ。

今日もカーテンを開けることができました。

 

 

昨夜はどのタイミングで寝たのか記憶がありません。

 

 

 

主人に聞いたら、僕がウトウトして目覚めたらすでに爆睡してたと…。

 

 

 

ヤバいよね。

 

 

 

今日も気分は底。

 

 

 

 

買い物は主人に乗せてもらって行きましたが…。

 

 

 

 

原因がわからないです。

 

 

 

あるとしたら、母の介護認定の更新手続きとコロナワクチン4回目接種の同意書書かないといけないとか…。(施設でまとめて提出してくれるから記入するだけなのに…。)

あと、母の居住する堺市の区役所まで出向かなければならないこと。

 

 

 

 

しかし、それもこれも主人がしてくれているので私に負担はないはず。

 

 

 

なのに…。

 

 

 

思うだけで駄目な私です。

 

 

 

 

自分の精神障害者保健福祉手帳自立支援医療の更新手続きの時にも主人について行ってもらったけど、しんどかった。

 

 

 

 

こういうのに弱いのかも。

 

 

 

 

事務手続き系。

 

 

 

 

日常に入ってくると軽いパニックが起きるのだと思います。

 

 

 

日用品が残り少なくなってきても強迫観念みたいなものが出て、早く買わなきゃ!とか。

そんなこともあります。

 

 

 

完全に主人に依存して生きてます。

 

 

 

 

主人は「mashanは人がピンチに立たされたら機敏に動くことができてるから心配しなくて良い。」と言ってくれますが…。

 

 

 

 

いつまで底かはわからないけれど、とりあえず今日は主人がお休みなので乗り切れるかな。

 

 

 

明日は仕事。

 

 

 

今夜から長男来るかなぁ。

来ても私が寝たあとなので、気づくのは朝。

 

 

 

玄関に長男が履いている靴で判断。

部屋のドアは勝手に開けたりはしないので、起きてきてから会話が始まります。

 

 

 

実際に来るかは事前にはわかりません。

 

 

 

 

頓服飲もうかな。

 

 

 

鬱な私の日記でした。

 


にほんブログ村