鬱な私の日日日記

鬱病から躁鬱。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

精神科受診で泣いてしまった

 

 

 

 

 

今日は精神科受診の日でした。

 

 

先日の良くないことをしようとしたこと等聞いてもらいました。

 

 

 

先生はたくさんお話ししてくれましたが、泣けてきてほとんど聞けなったです。

 

 

 

ただ、周りが悲しむし独立したとは言え、子供を見守るのは親の義務ですなぁ。と。

 

 

 

それと、離れていてもお父さん、ましてや意思決定できないお母さんをおいて行かないで。

 

 

 

自分が幸せになることが周りの幸せにも繋がると。

 

 

 

あとはやりたいことが見つかればいいですなぁ。とも。

 

 

 

主人は「いいタイミングで受診できて良かったな。もうアホなこと考えるなよ。」

 

 

 

いつも通りに癒やされました。

 

 

 


f:id:amgmc:20221112141916j:image

精神科があるビルを出て。

自宅カーテンも開けることができました。

 

 

 

ドーナツと次男が吸う銘柄のタバコ買って実家へ。

 

 


f:id:amgmc:20221112154631j:image

 

 

 

今日は次男がお休みだったので、階下に降りてきてくれて話せました。

ほっぺ撫で撫で。握手も。

ニコニコ笑顔は私にとって良い薬です。

 

 

いまだに〇〇(次男)ちゃん!と呼んでしまいます。

 

 

かわいい息子です。

 

 

 

右手指先にテープ巻いてるから「どした?」と聞くと「柔道の時に爪が剥がれた。」らしい。

 

 

痛ッ!

 

 

 

体に気をつけてと言って別れました。

見えなくなるまで手を振ってくれてました。

 

 

 

その後、鳳アリオへ行ってロフトと無印良品で買い物して、少し遅い昼食はのらや。

 

 


f:id:amgmc:20221112154916j:image

わがまま丼。

 

 

 

待合にかわいい椅子が並べられていました。


f:id:amgmc:20221112155003j:image

 

 

お腹がいっぱいになって帰路へ。

 

 

 

着替えて洗濯回して薬の仕分けします。(眠剤

 

 

 

あとは来週の内科受診終わってからにします。

 

 

 

鬱な私の日記でした。

 

 

 

 


にほんブログ村