鬱な私の日日日記

鬱病から躁鬱。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

喪中ハガキ

 

 

 

 

 

昨日は寝ては起きて寝ては起きてを繰り返した。

頓服飲んで。

 

 

 

小学生の頃からの友達(?)から喪中のハガキが届いた。

 

 

 

お母さんが亡くなったとのこと。

 

 

 

すぐにメールした。

おばちゃんにはよくしてもらったし、母とも仲良しだったから。

まぁ家族ぐるみのお付き合いしてたから。

 

 

 

その友達とは専門学校まで一緒。

 

 

 

癌を宣告され余命半年と言われていたけど6年生きることができ、骨折を機に入院。

家に帰ってリハビリするも食事が取れなくなって再び入院。

 

 

 

友達とその子供と2時間ほどお喋りして笑って過ごし、翌日自然な形で旅立ったとか。

 

 

 

癌と言うより老衰だったよう。

87才。

 

 

 

ご冥福をお祈りします。

おばちゃん、ありがとうね。

 

 

 

やはり年齢を重ねると食事ができなくなるのかな。

 

 

 

母と重ねて考えてしまった。

 

 

 

今日は念入り掃除する。

 

 

気分はかなり低空だけど…。

 

 

 


f:id:amgmc:20221201093841j:image

曇り時々晴れ、13℃予報。

主人のお見送りの時カーテンを開けることができました。

 

 

 

鬱な私の日記でした。

 

 

 


にほんブログ村