鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

眠れないときは読書

午前3時就寝、14時起床。

 

 

一瞬9時には目覚めて主人のお見送りはできましたが。

 

 

 

眠れないときは読書することにしました。

 

 

邪魔(上) (講談社文庫)

邪魔(上) (講談社文庫)

 

 

 

読了。★★★

 

 

また本を仕入れないといけないな。

 

 

 

今、本当に何もできない(意欲がない)私です。

眠ってばかりの。

 

 

それでも主人は「眠い時には眠ればいい。何もしなくていい。」と言ってくれます。

 

 

私は幼いときから母に睡眠を制限されてきたので、“これでいいのだろうか?”と思ってしまいます。

 

 

母から解放されているようで、実際には母が認知症になり、違う関わりが生まれて縛られているのは確かです。

 

 

まだトラウマに悩まされています。

 

 

 

自分の為だけの人生を送る、その時間は少ないんだろうな。

 

 

今日もだらだらしよう。

 

 

 


にほんブログ村