鬱な私の日日日記

鬱病から躁鬱。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

夜の買い物

昨夜、食パンが無いことに気づき、お風呂上がりにスーパーへ連れてってもらいました。

 

 

 

最近の私なら寝ている時間(22時)です。

このスーパーは0時まで開いています。

 

 

食パンだけならコンビニでも良かったのですが、主人が飲む牛乳やオリーブオイルも買いたかったし…。

 

買い物すら一人で行けない。

情けないですが…。

 

その点、娘は一人で行動できるし近くの図書館行ったり、精神科受診も一人で行ってます。

 

 

通院初めは私達夫婦と行ってましたが、いつの間にか一人で行くと言って現在に至ってます。

 

 

たまに早帰りの夫くんと駅で待ちあわせしているようですが。

 

 

 

最近は7時頃起きるのが定着しています。

 

 

 

 

少し前になら6時には起きられてたのに…。

 

 

 

まぁ、昔のように昼まで寝てしまうことが無くなって良しとします。

 

 

 

夕方の不安感、希死念慮は相変わらずです。

 

 

 


f:id:amgmc:20220429085809j:image

一瞬晴れ間が見えたものの雨予報。

 

 

 

躁鬱な私の日記でした。


にほんブログ村